News

和嶋慎治(人間椅子)、「ギタマガ」長寿企画に登場!

_MG_9535_web MG_9655_web

 

ギター・マガジンが年4回発行しているCD付録付き号で定期的に掲載しているシリーズ“名手直伝! 誌上スペシャル・セミナー”。ギタリスト自らにギター音源を制作してもらう長寿企画でこれまでに渡辺香津美、内田勘太郎、生形真一、森園勝敏(四人囃子)などが登場している。

 

今回は、人気再燃の兆しを見せるロック・バンド「人間椅子」の和嶋慎治が登場。和嶋慎治がギタリストとして高い力量を持っていることは、一般のリスナーはご存知だろうか? 「Ozzfest Japan 2013」出演やももいろクローバーZとの活動などで最近認知したという人もいるかもしれない。

 

70’sハードロックやブルース・ロックに影響を受けた確かな実力を持ちつつ、“日本的な猟奇性”を混ぜた和嶋のプレイ・スタイルは独創性に満ちあふれている。日本のロック・ギタリストの中でも決して忘れてはならない演奏家のひとりだろう。

 

今回は自身の得意とする“リフ”と“ギター・ソロ”に的を絞り、和嶋が打ち立てた独自のスタイルを掘り下げていく。10個のトラックのほか、最後には短いオリジナル曲も収録。また自身のギター観や世のギタリストへのメッセージなどを語ったインタビューも掲載しており彼のあたたかな人柄が伝わる必読の内容になっている。

 

<和嶋慎治(人間椅子)コメント>

ギタリストにとって、ギター・マガジンに記事が掲載されるほど光栄なことはありません。しかも今回は僕の奏法解説&CD音源付き! バンド生活25年、本当に音楽を続けてきてよかったです。楽器の専門誌ですからプレッシャーは並々ならぬものがありましたが、ギターを弾く喜びを噛み締めながら音源制作しました。ぜひご一読を。

 

 

人間椅子は、今月30日にLOUDNESSとの共演、年明けには、ワンマンツアーも予定されている。なお12月にはタワーレコード全店で『人間椅子フェア』を実施予定。詳細は、後日HPで発表されるのでお楽しみに。

 

(写真・ほりたよしか)

 

************************************************
【発売情報】

『ギター・マガジン2013年12月号』
発売日:11月13日
コーナー名:和嶋慎治(人間椅子)のおどろおどろハードロック・ギター
ページ数:14ページ
http://www.rittor-music.co.jp/magazine/gm/

 

 

【ライブ情報】

●「樋口宗孝追悼ライブ vol.5 EVERLASTING MUNETAKA HIGUCHI 2013 6th MEMORIAL」

2013年11月30日(土)Zepp Tokyo

[出演者]

LOUDNESS、人間椅子、MAKE-UP、

Munetaka Higuchi Tribute Special Session

Gt.PANTHER(the CYCLE、ex.SEX MACHINEGUNS)

Dr. HIMAWARI(DUSTAR-3、ex.SEX MACHINEGUNS)

And...

Guest:Ni~ya(on Bass ナイトメア) and more

 

●人間椅子ワンマンツアー「バンド生活二十五年 ~猟奇の果~」

2014年01月15日(水)[大阪] ROCKTOWN

2014年01月16日(木)[名古屋] Electric Lady Land

2014年01月18日(土)[東京] 渋谷O-EAST

※一般チケット発売は、12月1日より

 

 

人間椅子 オフィシャルサイト http://ningen-isu.com/

 

◆人間椅子のその他の記事を読む

【News】人間椅子、歯ギター炸裂のツアーファイナル!(2013年10月2日)

【News】人間椅子、新作『萬燈籠(まんどろ)』は気持ち悪くて笑える!?(2013年7月10日)

【News】Ozzfest出演で話題沸騰の人間椅子、ニューアルバム発売&ワンマンツアー決定!(2013年5月14日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る