News

真夏のイベント「BORN BATTLE in SUMMER 2013!!【DIE or DIE】」前哨戦。猟牙(BORN)vs ATSUSHI(ニューロティカ)によるヴォーカル対談が実現!

 ryoga×ATSUSHI2

8月12日からの5日間、高田馬場club PHASEにて「BORN BATTLE in SUMMER 2013!!【DIE or DIE】」と題されたライブイベントが行われる。

主催者であるBORNが、このイベントでの最初の対決相手に選んだのは、29年のキャリアをもつバンド「ニューロティカ」だ。 奇抜なピエロのメイクが印象的なATSUSHI(Vo)率いるニューロティカは、多くのアーティストたちに影響を与え続けてきたヴィジュアル系の元祖とも言うべき存在。迎え撃つBORNは、5年間に渡る精力的なライブ活動の中でロック界の重鎮・内田裕也主催の「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」へも出演した経験がある意外なキャリアの持ち主。

この2バンドによって行われるイベント初日は、世代を超えたまさに“異色”の対決。その前哨戦としてのヴォーカル対談が、猟牙の誕生日である7月3日、都内某所で行われた。 この日が初対面となった二人に、初競演である対バンについての率直な気持ちを聞いてみた。

 

「異なるジャンルのバンドが複数出るイベントは他にもあると思うけど、2マンでのBORNとニューロティカという組み合わせは本当にレアだと思うんです。ニューロティカは俺が音楽を好きになった頃から活動していた人たち。今回のイベントが実現してすごく嬉しい」 そう話す猟牙にATSUSHIは、 「メンバーと『俺たちが20歳の頃は、50歳のバンドとライブをやるなんて思わなかったよな』って話すんですよ(笑)。当日を楽しみにしています。でもまぁ、うちと対バンすると売れますから! みんなピリオドの向こうに行っちゃうからね(笑)」 と応じる。

 

長きに渡るバンド活動の中で、様々なバンドとの競演を果たしてきたニューロティカを、独特のセンスとパフォーマンスで率いてきたATSUSHI。猟牙にその印象を聞いてみた。

「ロックの元祖と言われる方々の対談記事を読むと、ATSUSHIさんの名前が出てくることがとても多かったんです。一見怖そうな先輩方がみんな“あっちゃん”“あっちゃん”って言っていたのが印象的でした」 この対談の間にもATSUSHIの口からジャンルを超えた新旧のアーティストの名前や逸話が次々飛び出し、猟牙が「憧れている人はみんなATSUSHIさんにつながっている」というのも頷ける。ATSUSHIは、「ありがたいことだよね。みんなが持ち上げてくれるんですよ」と笑った。

 

この日の対談は、ニューロティカがBORNに果たし状を叩きつける一触即発の空気になるかと思いきや、二人は実に楽しげ。話は尽きることなく、音楽観や、はたまた曲作りにまで広がって行った。

「昔のライブは喧嘩をしに行くような勢いがあった。リハ、本番、打ち上げと三回勝負だったからね」とATSUSHIが話せば、「先輩方は私生活もロックで、そのエネルギーをそのままステージに持っていっていた印象があります。今のシーンはピシッと整理された感があって当時とは違っていて…。俺は先輩方の生き様に憧れるんですよね」と猟牙。

また、楽曲制作については、「メンバーが作った曲に、俺がメロディと歌詞を持っていく」という猟牙に対して、ATSUSHIは「よく、詞先(作曲より先に作詞を行う手法)って言いますけど、俺はネタ先。それをメンバーに渡すと曲ができあがる」という笑い話も。

さらにATSUSHIの「レコーディングでマイクを持たないと、落ち着かなくて歌えないんだよね。当時のレコード会社では特別にマイクを用意してもらったんだけど、そのマイクを使ったのは俺と美空ひばりさんだけなんだって(笑)」と言うエピソードに、猟牙も「俺もマイクがないと力が入りづらいから、スタンドマイクを持って歌ってます! 俺らはライブが多いからその歌い癖があって、レコーディングだと手持ち無沙汰で、どこに力を入れていいかわからないんですよね」と応じ、ライブバンドのヴォーカリストならではの話題で大いに盛り上がった。

 

終始和やかな雰囲気の中で行われたこの日の対談だったが、イベントタイトル「【DIE or DIE】」からもわかるように、イベント当日は「勝って死ぬか、負けて死ぬか」のガチンコ勝負。ATSUSHIは、

「対決するからには、どれだけBORNのお客さんをうちに引っ張ることができるかだと思う。当日までにBORNのお客さんを盛り上げる方法を考えます。次のニューロティカのライブに、BORNのお客さんが5~6人でも来てくれれば完璧! 当日はメンバー全員、生活感を消して清潔感を出していきますよ(笑)!」 と意欲を見せた。

 

また、「当日来てくれる人には、ぜひコスプレをして来てほしい」と猟牙。「俺もピエロを意識したメイクと、いつもと違う衣装で臨もうかと」という、レアな“ピエロとの対バン”ならではの演出も計画しているという。

 

そして、この対談の盛り上がりの中で、8月12日のライブ限定のお楽しみイベントが行われることが決定! 詳細は別項をご覧いただきたいが、尽きることのない二人のアイディアで、イベントは他には決して類を見ないおもしろさになることをここにお約束したい。

 

Vifではこのイベントの続報があり次第、順次お伝えする予定。乞うご期待!

(文・後藤るつ子)

 

****************************************

■BORN BATTLE in SUMMER 2013!!【DIE or DIE】開幕戦 スペシャル企画追加決定!!

8月12日、真夏の♪コスプレ♪night開催にあたり、BORN&ニューロティカMr.ピエロ“ATSUSHI”とのコラボチェキ撮影会が決定!! 対象者は、同日に開催されるコスプレグランプリの入賞者となります。

皆様、チェキ撮影会の参加権を獲得するべく、 素敵なコスプレでのご来場お待ちしてます!☆(^O^)/

 

■BORN BATTLE in SUMMER 2013!!【DIE or DIE】

◆8月12日(月)高田馬場club PHASE 【時間】OPEN:18:00 / START:18:30 【出演】BORN / ニューロティカ チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:203-360 ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72136 イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)

 

◆8月13日(火)高田馬場club PHASE 【時間】OPEN:18:00 / START:18:30 【出演】BORN / DEZERT チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:203-360 ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72137 イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)

 

◆8月14日(水)高田馬場club PHASE 【時間】OPEN:18:00 / START:18:30 【出演】BORN / Jin-Machine チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:203-360 ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72140 イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)

 

◆8月15日(木)高田馬場club PHASE 【時間】OPEN:18:00 / START:18:30 【出演】BORN / lynch. チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:203-360 ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72142 イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)

 

◆8月16日(金)高田馬場club PHASE 【時間】OPEN:18:00 / START:18:30 【出演】BORN / Crack6 チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード:203-360 ローソンチケット 0570-084-003 Lコード:72143 イープラス http://eplus.jp (PC・携帯共通)

 

 <チケット料金> 前売¥3,500 / 当日¥4,000 税込、Drink代¥500別/スタンディング ▼チケット先行受付のお知らせ▼ ・イープラスによる抽選受付となります。 ・事前にイープラスの会員登録(無料)が必要です。 ・受付期間中に下記URLへアクセスし、ページの案内に従いお申込ください。 【受付期間】2013年6月10日(月)21:00~2013年6月16日(日)18:00 【受付URL】http://eplus.jp/bbis2013/ (PC・携帯共通)

<一般発売> 6月23日(日)~各プレイガイドにて販売 info:バックステージプロジェクト TEL03-5786-2400(平日 12:00〜19:00)

 

BORN オフィシャルサイト http://www.indie-psc.com/born/

ニューロティカオフィシャルサイト http://newroteka.com/

コメントは停止中です。

<トップへ戻る