ライブレポート

2013.3.2

lynch.@Zepp DiverCity Tokyo

THE FATAL EXPERIENCE♯3 ‐FINAL HOUR HAS COME‐

 

全景

 

昨年夏から約6か月に渡って行われたTOUR’12「THE FATAL EXPERIENCE」、そして「THE FATAL EXPERIENCE♯2」。結論から言えば、この日のライブは、この2本のツアーの集大成と呼ぶにふさわしいものだった。

 

このライブに特に強い思い入れがあったという葉月(Vo)の気持ちが客席にも伝播したのか、開演前から広い会場内を湿度の高い興奮が満たしていた。 不意の暗転。闇の中、幾筋もの赤いライトが客席を照らし、メンバーがステージに姿を現すと、客席のヴォルテージはさらなる上昇を見せる。突如、閃光が走り、爆発的な力でスタートしたのは「ADORE」。5人があっという間に会場を掌握し、すべてのオーディエンスを自らの放つ強烈な熱の渦に巻き込んでしまう、その力強いステージングに圧倒される。

 

新旧の楽曲を織り交ぜたセットリストは、激しくもメロディアスなlynch.らしい楽曲で展開されていった。黒い背景に灰褐色の布を幾筋も交差させた無彩色のステージで、玲央(G)がダイナミックなプレイで圧倒すれば、悠介(G)が伸びやかなコーラスと共に繊細なフレーズを奏で、明徳(B)のスクリームが響き、ひたむきにドラムを打ち鳴らし続ける晁直がその根底を支える。

 

艶かしい動きとエロティックな歌声に、空気の色さえ変わって見えた「melt」、明徳が力強いスラップベースを響かせた「NEW PSYCHO PARALYZE」、そして「EXPERIENCE」で葉月が手を打ち鳴らせば、それに呼応するかのように会場の熱はまた一段と上昇する。 「東京! ラリってるか!」そんな咆哮で幕をあけた「EVILLY」では、葉月がその圧倒的な統率力で会場を完全に支配してみせた。

 

3shot

 

と、ここまでの空気をがらりと変えたのが最新シングル「BALLAD」だ。一瞬にして完全な沈黙に包まれる会場。美しいピアノの旋律とともに、切なく色を変えた歌声、それらに彩られたメロディアスな楽曲と切ないリリックが織りなす世界が目の前に広がる。 葉月曰く、昨年リリースされた「LIGHTNING」とともに、lynch.の新たな挑戦だったというこのシングルで、彼らが踏み出した大きな一歩を感じずにはいられない。

 

圧倒的な“動”の力強さとは異なる力を秘めた“静の中の動”は続く。悠介の爪弾くギターの音色で幕をあけた「BEFORE YOU KNOW IT」では、仄暗い蒼の中、幾筋もの光が葉月を探すようにさまよい、まるで深い水の底に沈んでいるような錯覚に陥った。

 

だが、葉月の「声聞かせてくれよ!」の絶叫でそれまでの“静”と“暗”に支配された空気が霧散すると、その声で夢から覚めたかのようなオーディエンスを再びのフルスロットルで熱の渦に巻き込んでいく。「MIRRORS」「THE FATAL HOUR HAS COME」「MOMENT」…急くように、次々とlynch.らしい渾身のアクトを見せつける圧巻の本編を終えた。

 

 lynch.3

 

 

沸き起こるアンコールの声に応え、和やかな表情でステージに登場した5人。 「8周年の集大成ということで、これでもかと曲を詰め込んだけど、まだまだ足りないので引き続きやらせてもらいます」(葉月) その言葉に次いで宣言された「ヘドバンカーニバル、始めます!」という言葉とともに「UNTIL I DIE」がスタート。アンコールは本編以上の力強いアクトで客席を鷲掴みにし、ハイトーンとロウトーン、デスヴォイスとクリーンヴォイスを自在に行き来する葉月の巧みなヴォーカリゼーションを存分に見せつける。 そこからはまさにノンストップだった。

 

「でかい会場でめちゃくちゃ熱くするのって結構難しいんだけど、すごく良かった。もう少しやろう!」 フロアを恍惚にも近い高揚感で満たして見せた、これぞlynch.の底力だ。

妖艶で力強く、メロディアスでへヴィネス。これだけの要素を詰め込めば、その音楽に幾ばくかの相容れない感覚が生まれそうなものだが、これらを見事に一つに束ねあげ、それを彼らの音楽として確立したことに恐れ入る。

 

ダブルアンコールで客席にダイブした明徳や、感極まったように客席に降り立って拳を振り上げ、オーディエンスとハイタッチをしていた悠介の姿は、彼らのこの日のライブで、客席と確かな熱を分かち合ったことを物語っていた。 6月には彼らにとって初となる男限定&女限定ライブ、7月には全国ツアー、そして新たなる音源のリリースを控えるlynch.。この夏、彼らが突き付けてくれるであろう新たなるlynch.像を、今から心待ちにしている。

 

 

◆セットリスト◆

01.ADORE

02.I’m sick b’cuz luv u

03.-273.15℃

04.I BELIEVE IN ME

05.THE TRUTH IS INSIDE

06.All this I’ll give you

07.THE BLASTED BACK BONE

08.melt

09.NEW PSYCHO PARALYZE

10.EXPERIENCE

11.EVILLY

12.BALLAD

13.CRYSTALIZE

14.BEFORE YOU KNOW IT

15.AMBIVALENT IDEAL

16.MIRRORS

17.THE FATAL HOUR HAS COME

18.MOMENT

19.59

20.alien tune

21.INFERIORITY COMPLEX

22.TIAMAT

23.unknown lost a beauty

24.pulse_

25.A GLEAM IN EYE

 

EN

01.UNTIL I DIE

02.the universe

03.STARZ

04.discord number

05.LIGHTNING

 

WEN

01.DAZZLE

02.a grateful shit

 

【ライブ終了直後のlynch.からコメント動画が到着!】

 

(文・後藤るつ子)