ライブレポート

2012.5.13

T.M.Revolution@国立代々木競技場第一体育館

「T.M.R. LIVE REVOLUTION’12 -15th Anniversary FINAL-」

 

 

昨年デビュー15周年を迎え、1年間かけて記念するイベントを開催してきたT.M.Revolution・西川貴教が5月12日と13日の2日間、東京の国立代々木競技場 第一体育館で「T.M.R. LIVE REVOLUTION’12 -15th Anniversary FINAL-」と銘打った15周年記念を締めくくるライブを行い、2日間で計3万人を動員した。「15」周年にかけて、キャパシティ15000人の同会場をセレクトしたのだと言う。5月13日はまさに「デビュー記念日」。西川いわく「T.M.Revolutionがみなさまの前に歌を最初に届けた記念すべき日」から、16周年の記念日を迎え17年目に突入したT.M.Revolutionがダイナミックなステージを見せた。

 

この1年で、映画『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』の主題歌となったシングル「FLAGS」、6年ぶりとなるオリジナルアルバム『CLOUD NINE』、さらにT.M.R.15周年×戦国 BASARA 5周年企画盤「宴 -UTAGE-」をリリース、15周年プロジェクトとしてスタートした西川貴教本人のTwitterアカウント(@TMR15)もフォロワーが46万人を突破した。また、西川が発起人となり立ち上げた東日本大震災チャリティープロジェクト「STAND UP! JAPAN」ではチャリティオークションなどを開催、T.M.Revolutionが1年かけて全国47都道府県を巡ったツアー「T.M.R. LIVE REVOLUTION 11-12 -CLOUD NINE-」の会場でも募金を呼びかけた結果、募金総額は1億2千万円を超えた。このチャリティー活動は今後も続けていくという。

 

 

ライブは巨大な卵にもサナギにも見える形の楕円形のLEDスクリーンが真ん中から2つに割れ、その中から真っ白なレザーのロングコートに身を包んだ西川が登場、T.M.Revolution初期のナンバー「BLACK OR WHITE?」でスタートした。前半は「蒼い霹靂」「Burnin’ X’mas」「Albireo -アルビレオ-」など、おなじみのシングルナンバーなどを大胆にリアレンジしたバージョンで聞かせた。途中、12名のストリングスを従え「夢の雫」「O.L」「last resort」をプレイ、壮大な音空間を描き出した。また「IMITATION CRIME」「PIN UP LADY」では女性ダンサーと共に西川自身も本格的なダンスも披露した。

 

T.M.Revolutionの15年の歩みを印象的なショットで綴る映像で振り返った後は、真っ黒なレザー衣装にチェンジして「Naked arms」「SWORD SUMMIT」「FLAGS」など近年のシングル曲やライブでおなじみのハードなナンバーで構成。T.M.Revolutionならではのエネルギッシュなステージを展開した。T.M.Revolutionの新しい可能性を提示した前半と、そのダイナミックな歌声とステージングを余す所なく発揮した後半を合わせて本編19曲、曲中の「いけるか!」「T.M.Revolutionは俺じゃねえ、お前らだ!」といった客煽り以外はほとんどMCを挟まず2時間ノンストップで駆け抜けた。

 

 

アンコールにTシャツに短パンというラフなスタイルで登場した西川は、「2時間以上、ご挨拶もしないまま大仰ことを言ってすいません、T.M.Revolutionでございます!」とここで初めて挨拶。17年目に入ったことをふまえて「特別に(過去を)振り返ったりするのはあまり好きじゃない。今が一番楽しいし、一番最高」と話し、「(ファンと)ここに一緒にいるということが大事。だからT.M.Revolutionは俺じゃなくてお前らが作るもの」と笑顔を見せた。また「俺にできるのは歌うことだけ。それが誰かのためになるならどこにだって行くし、どこでだって歌う。一生歌っていきたい」と、目にうっすらと涙を浮かべながら改めて決意を語った。

 

終演後、スクリーンにて3週間連続リリースが発表された。第一弾は9月12日にT.M.Revolution初となるLIVE CD『T.M.R. LIVE REVOLUTION 11-12 -CLOUD NINE-』、そして第二弾が西川誕生日である9月19日に、今回のライブの模様を収めたDVD&Blu-ray『T.M.R. LIVE REVOLUTION 12 -15th Anniversary FINAL- 2012.5.12-13 国立代々木競技場 第一体育館』、第三弾として9月26日に豪華ゲストミュージシャンを迎えたセルフカバーベストアルバム『UNDER:COVER 2』をリリースする。