jealkb 全国行脚 supported by Vif

2011.4.14
jealkb@mito LIGHT HOUSE

 

叙情的に幕を開けた水戸LIGHT HOUSE!開演前から会場は入口までパンパンの状態!待ちわびた茨城ジュアラーの気持ちが一体化した一夜になったLIVEでした!!「鳥薔薇ノ空」ツアーも後半戦に突入し、新作からの楽曲もますますパワーアップ。このまま一体どこまで突っ走るのか!武道館への思いを語るedieeの言葉も夢じゃないかも!?
●傷心マキーアート
●恋心
●WILL
…他全21曲

ライブレポ

あいぴー☆
開演前のドキドキ、今でも忘れない!地元でライブやってくれた事…本当に幸せです!ありがとうございます☆
茨城ジュアラー、最初は大人しいスタートだった感じ(笑)でもだんだんメンバーとジュアラーが一体化!後半は激しい楽曲が続いて…みんなで暴れちゃったね☆ローリングッ!!!!wメッチャ楽しかったぁー笑ったぁー我忘れて暴れてたぁ(笑)ハハハ …でも泣くトコは泣く、泣かされました。jealkb最高!また一緒に暴れましょー!

まいん
今回のツアーの中ででいちばん震災の被害を受けた街、水戸。本当にこの地でライブが行われるのか、当日になるまで不安でした。ところがいざ始まったら何のその。これまでの不安が嘘のようでした。そして夢にまで見た初の最前列!!手をのばせばすぐそこにメンバーの皆様が!!「自粛ムードなんて関係ない。茨城に元気を届けたいという想いでやって来ました。」とhareru様。実際、震災の影響で来れなかった方もいらっしゃったようですが、その人の分まで全身全霊を注ぎ、会場は熱気に包まれました。How much〜で会場全体が一つになったのを感じました。killssでは観客に負けじと妖艶に踊るhideki様。余程熱かったのか、アンコールでは水を被りズブ濡れになって登場のhaderu様…ステージ中央で頭を左右に振り、水しぶきが飛び散る様はまるで仔犬のよう(笑)そしてまさかの追加でDISCHARGE!!最後のshellで燃え尽きました。復興に向かって前へ進んでいこうとする力強さを感じたライブでした☆

roseleaf_Letter
最初にhaderu様が「今日はチケットを買ってくれていたのに、来られなかったジュアラーが1番多い」と。悔しい思いをしているジュアラーの分も来られたジュアラーは暴れまくり。音も照明も素晴らしくてLight Houseはまさにjealkbとジュアラーの快楽園に☆まさかの本編中に暴れ曲追加になって、もう首がもげそう(*^_^*)本編でかなり出し切ってしばらくjkbコールが上がらなかったくらい。アンコールいらないかもって思ってしまうほど心が満たされていたのに、さらにアンコールでも追加曲が!最後まで声出しまくって、すっごく活力に溢れたライブになりました。今回来られなかったジュアラーさんも次回はこの素敵な快楽園で逢えますように。

ばんび
ツアー後半戦、私にとっては約1ヶ月ぶりのライブ。当日も余震があり、開演可能かどうか心配してましたが、会場に着いて、ライブも予定通り始まりました。haderu様も「会社の人にも本当に行くのか?って言われました、でも約束だから行きます」って言ってくれて、不安もなくなり凄く感動しました。すごく熱いステージになりました。本当にjealkb&スタッフの皆さんに幸せで素敵な1日にしてもらえた事を感謝です。ありがとうごさいました(^O^)

めぐっち
余震が続いてるので行くかどうか迷っていましたが行ってよかったと思いました。えっちゃん&edieeちゃんへの新しいドッキリVTR、めっちゃ面白かったし、追加曲もあり、かなり楽しいライヴで兵庫から行ったかいがありました!!残りのツアーも楽しみです♪

ぴんちゅ
入るなり鳥薔薇のロゴが壁面いっぱいに映し出されている。大きなスクリーン!クリアに映し出された鳥の姿は神々しかった。大きく開いた翼で厄災から人間を庇ってるようにも見え、復興に向け力強く羽ばたき出だそうとしているようにも見えた。
ツアーで本州最北の会場。haderu様から水戸でのライブに、会社や周りをふくめ様々な葛藤があったと聞いた。楽しみにしていただろうに来られなかったジュアラーもいただろう。参加者も参加を諦めた人にも葛藤があったと思う。
生きるという事を改めて考えさせられて、そしてライブを通じて湧きあがるエネルギーが生きている事を実感させてくれた。
生かされた命、jealkbと出逢えた事を感謝して、出来る事をしていこうと思った。

ライブレポ投稿

ライブレポの投稿は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。