インタビュー

イガグリ千葉インタビュー

イガグリ千葉

イガグリ千葉、久々のソロ始動! アルバムリリース、全国ツアー、さらには海外進出と怒涛の活動ラッシュ。千葉さんのアツい夏が始まる!

2009年に倒産した仙台貨物。その再建を目指し、ヴォーカルのイガグリ千葉がソロ活動を再開。ソロ初となるアルバムは、その名も『千葉の穴 vol.1』。千葉さんのアツい想いがたっぷり詰め込まれたアルバムの全貌、夏から始まる全国ツアーへの意気込み、そしてさらなるメディア進出の野望…Vif初登場となるイガグリ千葉のスペシャルインタビューをお届け!

◆千葉さんの使命は、みんなの苦すみを吸い取って笑顔ぬする事なの

――千葉さん、Vif初登場ですね。初めまして!

イガグリ千葉(以下、千葉):初めますてー!

――ソロ始動、ということで、6月13日に待望の1stアルバムがリリースされますが、タイトルの『千葉の穴 vol.1』というのは?

千葉:これは会社のお偉いさんど考えだタイトルなんだげど、そもそも千葉さんの曲は毎回1曲1曲ぬ個性がありすぎで、曲がたくさん集まるど、まどまりが悪いんだな(笑)。だがら、一つのアルバム作品どすてのテーマを持つタイトルよりも、個性が強い曲が集まってもいいようなタイトルがいいんじゃない?って事ぬなったの。例えばケツメイシさんが出すアルバムって『ケツノポリス』とか『ケツノポリス2』とか、毎回アルバムのタイトルが同じでしょ? そういうのがいいよねって。

――確かに、このタイトルなら千葉さんの個性あふれる曲たちもまとまりますね。じゃあ、アルバムは『千葉の穴 vol.2』『千葉の穴 vol.3』と続くんでしょうか?

千葉:そうだねー。もすかすたらそうなるがも。

――『千葉の穴』シリーズ、楽しみです。それにしても、千葉さんのソロ音源は2010年にリリースされた1stシングル『ギラギラボーイズ』以来ですよね。ファンにとっては待ちに待ったという感じではないでしょうか。

千葉:だなー。去年は音源をリリースでぎなかったげど、今年はリリースもツアーもでぎるから嬉すい。ファンの子も「やっと千葉さんのソロの曲を覚えてライブに行ける!」っで感ずなんじゃないがな。

――では早速、できたてほやほやのアルバムの内容について教えてください。

千葉:今回、新すく「ALOHA」って曲を書ぎますた。他の曲は去年活動すた時ぬ書いだ曲で、そいつを改めでアレンジすてレコーディングすた感じだな。

――さっき「千葉さんの曲は1曲1曲に個性がありすぎて、アルバムにするとまとまりが…」っておっしゃっていましたけど、このアルバム、本当にバラエティに富んでいますよね。

千葉:そう。千葉さんはチャレンジ精神旺盛だがら、いろんなジャンルの良いどごろを取り入れたいんだよね。でも、今回のCDはちょっと周りぬ合わせようがなど思ったの。CDをリリースするぞって決まって、去年作った曲の中から音源ぬでぎそうなのをチョイスすたんだげど、曲の中ぬは振り切っちゃいすぎで、完全ぬレッドゾーンにイっちゃってるのもあったんだよね(笑)。そのまま振り切る事もでぎだんだげど、そごは気を遣って、メディアで流すても大丈夫なものを選びますた。

――だからでしょうか、すごく聴きやすいです。

千葉:でしょー? でもアクもあるがら、その辺のバランスが絶妙なんだなー。

――千葉さんの一推しの曲は?

千葉:あ――、どれか一つって絞れないなー。でもみんなが気ぬ入ってくれそうな曲は、「勃○DEATH がなー。この曲、本当はもっどコアぬすようと思ってたんだけど、それだどありきたりぬなってしまうす、千葉さん最近ピコピコっぽいデジタル音が好ぎだがら、そっち方面ぬアレンジすてもらったの。最初に語りが入ってるんだけど、それは「聖飢魔Ⅱが大好きだよ」っていうアピールなんです。

――(笑)! 確かに聖飢魔Ⅱの気配は感じました(笑)。

千葉:でしょ? リスペクトすてるがら(笑)。あの語りが入ってから急ぬストーリー性が出できて、曲がすごぐ良ぐなったんだなー。あどは「ご飯ですよ」がな。最近の日本人はダイエット傾向ぬあるげども、そればっかりだと疲れちゃうし、ちゃんとご飯食べで元気出すなさいよっていう気持ぢが込められてます。これはぜひ桃屋さんのタイアップでお願いすたいな。もすあれだったら歌詞もマイルドにするしさ。

――桃屋さん仕様にマイルドになった「ご飯ですよ」(笑)。

千葉:そう。ゴールデンボンバーだってCMで「女々しくて」の歌詞を変えでるじゃない。あんな感じぬさ。どっからかオファーこないかなー。千葉さんそれぬ合わせで曲作るんだげどなー。

――今回のアルバムはキャッチーな名曲揃いですしCMを狙えそうですよね。特に「ピースマイル」あたり。

千葉:でしょでしょ? 「ピースマイル」は千葉さんの友達への歌なの。千葉さんぬとって、ライブぬ来てくれでるファンの人もみんな友達だから、この曲は千葉さんを知ってる人みんなぬ向げだ歌なんです。

――ライブで盛り上がりそうですよね。

千葉:いつもライブでも最後の方ぬやってるんだげど、盛り上がるよー。

――ところで、今回の収録曲は全て千葉さんの作詞ですよね。個人的に「初恋思春鬼」の悶々とした、かつストレートなエロスがいかにも千葉さんぽい歌詞だと思ったんですが(笑)。

千葉:あら、そお(笑)? でも、確かにそうかもなー。

――作詞で苦労はありました?

千葉:今回のアルバムでは「ALOHA」がなー。一番大変だった。テーマが「夏」って事すか決まってなかったがら、テーマが広かったんだな。「ご飯ですよ」は、“みんながご飯を食べたくなるような曲”って明確なテーマがあったがら2時間くらいでバーっと書げだんだけど、「ALOHA」は5時間くらいかがったがなー。

――「ALOHA」の「千葉さんの元気玉みんなにあげるからねー!」や「千葉Sun」の「アンダの苦しみ全部 千葉Sunが吸い取ってあげるからね」という言葉に象徴されていますが、千葉さんの歌詞ってすごくポジティブなものが多いですよね。

千葉:そうなの。千葉さんの使命は、みんなの苦すみを吸い取って笑顔ぬする事なの。そういう大きなテーマがあるから、歌詞も自然とそういうものが多くなるんだな。

◆4月だったがら夏を先取り過ぎだんだけど(笑)

――今回のアルバムでMV撮影はしないんですか?

千葉:MVはねー、今回お金がないがら撮らない事ぬなりました(笑)!

――大人の事情ですね(笑)。前回のシングル「ギラギラボーイズ」のMVで華麗なダンスを披露していたので、今回はどんな作品になるのか楽しみにしていたんですが。

千葉:「ギラギラボーイズ」は振付師の人ぬちゃんと付けでもらったの。難すかったよ。今回撮れなくて残念だなー。次は撮りだいなー。自作でもいいがら。あ、自作いいがもな! 千葉さんぽくて。

――KURIHARAさん(仙台貨物マニピュレーター)がカメラをまわして?

千葉:そうそう!

――今回の衣装で撮ったら可愛いと思いますよ。

千葉:今回は夏がテーマなの。これまで千葉さんがソロ活動する時期はいつも夏じゃながったんだげど、今回ちょうど夏が始まる時期ぬ活動でぎるがらこのテーマぬすたんだな。という事で浮輪すてます。これね、子どもが溺れないようぬする用の浮輪なの。で、ブタさんのよだれかげをすてみますた。

――ブタさん可愛い! 海辺ですね。

千葉:アー写撮影ぬ海ぬ行ったの。面白がったよ。バーベキューどが花火どがすてね。4月だったがら夏を先取り過ぎだんだけど(笑)。

――春先の海…かなり夏先取りですね(笑)。今回はライブもこの衣装で?

千葉:メンバーもこんな感じです。夏をみんなぬ感じでもらいだいな。

――ゴールデンボンバーのオープニングアクト(6月3日にTOKYO DOME CITY HALLで行なわれる「レコメンダー創刊8周年記念ライブ 春日組魂 2012」)もこの衣装で登場ですか?

千葉:いや、それは違うんですねー。まだ秘密だげど多分可愛ぐなるど思う。いつも可愛いげど、もっと可愛いがなー。出できたらみんなテンションマックスぬなるど思うなー。

――それは楽しみです! 千葉さんはオープニングアクトは初めてですよね?

千葉:うん。本当は最初「ツーマンでお願いします」って話が来たの。でもね、仙台貨物だったら喜んでツーマンで受げだげど、千葉さん今回ソロでしょ? ソロでツーマンはちょっとなー…と思っで。千葉さんは先輩だげども、ここはプライドを捨ててオープニングアクトという形でやろうど決めだの。あ! あとね、Vifがアップされる頃ぬ、千葉さん海外ぬ行ってます。アニメのフェス(「ファニメコン2012」)ぬお呼ばれすだの。パスポート持ってながったがら急遽取ってさ。カリフォルニアぬ行ぐんだ。

――カリフォルニア! 千葉さんにはぴったりの場所じゃないですか。

千葉:でしょー。千葉さんみだいな男好ぎがいっぱいいるらすいがらね。

――それはいろいろ楽しみですね(笑)。ということは、お兄さん(NIGHTMAREのYOMI)よりも先に海外進出ですか。

千葉:確かぬお兄ちゃんより先だな(笑)。ここでまだお金の話なんだげど、経費があんまり出ないがらバックメンバーは連れで行げないの。千葉さん、ダンサーだげ連れてカラオケで歌っできます。あっちのやつらやっつけでこようど思って!

――あちらのみなさんの反応が気になりますね。

千葉:千葉さんのヴィジュアルはインパクトがあるがら興味は持ってくれるんじゃないがな。

――そういえば、以前、海外用のコスプレの案をツイッターで募集していましたよね。

千葉:そうそう。今海外でどんなアニメが流行ってんのが、みんながら募集すたの。たくさん案が出だがらどーすっかな―ど思ってね。

――千葉さんはこれまでにもライブでセーラームーンとドラゴンボールのフリーザのコスプレをしてますよね。

千葉:そうなの。今までやったキャラは避げだいなど思って。なんかインパクトのあるやつをやりだいなー。

――ツイッターで呟いていた“「DEATH NOTE」のリュークのコスプレでデュークウォーク(SEはNIGHTMAREの「the WORLD」)”という案はどうなったんです?

千葉:あれは日本でやる方が受げるど思うんだよねー。だって、海外の人ってリュークは知ってるけど、デュークウォークがわからないがも知れないでしょー(笑)。

――確かに(笑)。

千葉:あ、でも6月3日は違うので出るがらね! 乞うご期待!

◆やっぱり「生(ナマ)」が最高だがらな

――ところで、今回の全国ツアー「BITCH BOYS ~forever your love~」で、バックバンドを務めていたSKULLさんが抜けちゃうんですよね。

千葉:そうなの。今回音源を出すてツアーをやるど決まった時ぬSKULLぬ連絡すたら「いや…」ってちょっど迷った言い方されだんだよね。「あら!? どうしたの!?」って言ったら「千葉さんについて行くのはちょっとしんどいです」って。千葉さんの事は音楽的にもすごぐ好ぎなんだげど、千葉さんのヴィジュアルが特徴ありすぎるす、いつも衣装どが無理難題をふっかげられるのが原因みだい。

――音楽性の違いならぬヴィジュアル性の違いですか。

千葉:新すいなそれ(笑)。SKULLは千葉さんの可愛い後輩だす、今回ちゃんど音源を出すてツアーをやったら卒業って事ぬすたの。だがらツアータイトルは「いつまでも大好きだよ」って意味を込めて「BITCH BOYS~Forever your love~」なんです。

――SKULLの皆さんがいなくなったら、またKURIHARAさんと二人きりでちょっと寂しいですね。

千葉:ねー。でもバックバンドのメンバーをオーディションすようど思って。どういう形かはわからないげど、個性あふれるメンバーを集めようど思ってます。

――やっぱり千葉さんはバンドサウンドにこだわってるんですね。

千葉:やっぱり「生(ナマ)」が最高だがらな。このセリフ深いよ?「ナマが最高!」。

――(笑)。名言をいただいたところで、この夏の千葉さんの野望を。

千葉:今年は夏手前から活動するげど、最初からトップスピードで夏を駆げ抜げだいと思います!

(文・後藤るつ子)

イガグリ千葉

<プロフィール>

宮城県が産んだ謎の運送屋集団・仙台貨物のヴォーカリスト。仙台貨物が2009年に倒産したため、その再建を目指し現在ソロ活動中。2010年10月に1stシングル『ギラギラボーイズ』をリリース。2012年6月、1stアルバム『千葉の穴 vol.1』のリリースが決定。全国ツアー「BITCH BOYS ~forever your love~」を行う他、5月26日にカリフォルニア州サンノゼで行われる「ファニメコン2012」に出演するなど精力的に活動している。

ライブ情報
イガグリ千葉「BITCH BOYS ~forever your love~」
【ツアースケジュール】
6月29日(金)仙台・darwin
7月01日(日)柏・PALOOZA
7月06日(金)大阪・Music club JANUS
7月08日(日)名古屋・ElectricLadyLand
7月20日(金)東京・Shibuya O-EAST

■オフィシャルサイト
http://www.sendaikamotsu.net

【CDデータ】

TRCL-0073
¥2,625(tax in)


『千葉の穴 vol.1』
2012.06.13発売
仙台貨物ヴォーカル・イガグリ千葉の初ソロアルバム。千葉さんワールドが炸裂する夏らしさ満載の全10曲入り!

【収録曲】
01.ALOHA
02.千葉sun -Album ver.-
03.♡FUFUUー♡
04.勃○DEATH
05.ご飯ですよ!
06.初恋思春鬼
07.ROCK-MEN -Album ver.-
08.ピースマイル
09.みんなの歌
10.千葉のマーチ