インタビュー

ゴールデンボンバーインタビュー

ゴールデンボンバー

2012年を超高速で突っ走り、様々な快挙を成し遂げたゴールデンボンバーが、ニューシングル『Dance My Generation』をリリース!

1月に発売した『ゴールデン・アルバム』はオリコンウィークリーチャート初登場2位を獲得。 日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホールという大規模公演を全てソールドアウトさせ、フジテレビで初の冠番組「金爆一家」がスタート、さらに紅白歌合戦の出場決定など、驚異的な展開を見せた2012年のゴールデンボンバー。そんな怒涛の2012年の思い出と、2013年元旦にリリースされるニューシングル『Dance My Generation』について話を聞いた。

――紅白出場決定おめでとうございます! どんなタイミングでこの報告を受けましたか?

鬼龍院翔(以下、鬼龍院):別番組のコメント収録と聞いてNHKに行ったら、突然NHKの人にカメラを向けられたまま「紅白歌合戦出場おめでとうございます!」と言われました。

――そのときの率直な感想はいかがでしたか?

鬼龍院:あまりに突然で、戸惑い、呆然としました…。

歌広場淳(以下、歌広場):NHKさんの別番組の収録だって聞いてたから、最初「じゅんじゅんやったネ!紅白だョ!」って大人の人に言われたトキは夢みたいでしたぁ! 「あれぇ、これ夢なのカナ?」って思って息を止めて見たらすぐ苦しくなっちゃったから、夢じゃないんだナァって思いましたぁ!

喜矢武豊(以下、喜矢武):マジすか! 紅白出れるんスか!?

樽美酒研二(以下、樽美酒):未だに信じてませんし! 信じませんッ!

――紅白の本番ではどんなことを心がけたいですか? また、楽しみにしていることはどんなことですか?

樽美酒:だから信じてませんッ!

鬼龍院:北島三郎さんの歌唱中に「Vif最高!」と連呼して乱入することを心掛けたいです。

――怒られます(笑)!

鬼龍院:楽しみにしていることは特にありません、不安に押しつぶされそうムギュ~。

喜矢武:忘れずに「ガキ使」を録画することです!

歌広場:本番では変にカメラを意識して嘘くさいリアクションを取らないように気を付けたいです。あとは有名な方がたくさんいらっしゃるのでミーハー心をあまり前面に出さないように気を付けます。

◆調子に乗らず、走れるうちに走れるだけ突っ走る(樽美酒研二)

――武道館から始まり紅白で締める2012年、今や超売れっ子ミュージシャンですが、そのことを実感するのはどんな時ですか?

鬼龍院:いえいえ、そんなこと無いッスよー!(^-^≡^-^) 初対面のタレントさんが僕らのことを知っていてくださった時に、ゴールデンボンバーすげぇ!と感じます。

喜矢武:鬼龍院と樽美酒がテレビによく出ている時、「あ、こいつら売れたな」と。

歌広場:一人でいる時、一人でいることに純粋な怒りを覚えた時。

樽美酒:売れっ子という意識は絶対に持ちません! 持ったら満足して止まってしまう! とにかく調子に乗らず、走れるうちに走れるだけ突っ走りそして飽きられたら…そこがゴールです。

――まさに突っ走っているみなさん、2012年はあまりにも様々な快挙がありすぎた怒涛の一年ですが、一番衝撃だったことはどんなことですか?

鬼龍院:相変わらずパンが美味しかったこと。

喜矢武:この年になってうんちもらした(マジ)。

――(笑)。

歌広場:1月に武道館をやったことを忘れていたこと(もっとずっと前にやっていたような気がします)。

樽美酒:歌広場カフェオープン。

――いろいろありましたね。日常生活で嬉しかったこと、困ったことはどんなことですか?

鬼龍院:周りの人が喜んでくれて嬉しかったです。困ったことは、からかわれることです。

喜矢武:嬉しいことも困ったことも街歩いても誰も僕に気付きません(^○^)

歌広場:嬉しかったことはないです。困ったことは道を歩いているだけで笑いながら写メを撮られることです。

樽美酒:某週刊誌に狙われてるのではないかという妄想だけが先走りし、街中も歩けない身体になってしまった。

◆どうか聴き惚れてください、音に抱かれてください(鬼龍院翔)

――さて、1年2ヶ月ぶりのニューシングル『Dance My Generation』が1月1日についにリリースとなりますが、多忙な中いつ頃制作されたのですか?

鬼龍院:8月に作りました。ファンクラブライブ用に。企画もの的な感じでした。

喜矢武:僕はライブ中の告知でリリースを知りました。

――そうだったんですか(笑)。今作は“女々しくない”ということですが、ずばりテーマと聴きどころを教えてください。

鬼龍院:全ての男はこの歌の主人公のような、「自信に溢れた男」に憧れているものだと思います。どうか聴き惚れてください、音に抱かれてください。

――アレンジに浅倉大介さんが参加されていますが、どのような経緯で参加していただくことになったのですか?

鬼龍院:曲のイメージがバブル期の派手な感じだったので、浅倉さんのテイストがぴったりだと思い依頼させていただきました。

――浅倉さんと作品を作り上げてみていかがでしたか?

鬼龍院:狙った完成像にとても良い形で近づけることが出来て良かったです。しっかし浅倉さん優しかった!(⊃-^)涙

――ファンクラブライブで初披露されたそうですが、感触はいかがでしたか?

鬼龍院:誰も勝てないと思いました。

――初回限定盤Aは懐かしい8cmCDですが、この仕様にしてみようと思ったのはなぜですか?

鬼龍院:古さ、懐かしさに音だけで無く全て拘りたかったからです。

――なるほど。歌詞にある「気付きゃ1人、電車…自転車盗まれた、慣れたよ」という経験はみなさんありますか?

鬼龍院:もちろんありますよ! チキショー!

樽美酒:3回あります。

喜矢武:電車で痴漢にあったことがあります。ヨボヨボのおじいちゃんに。

歌広場:淋しさや自転車を盗まれたことに対する憤りに慣れなどありません。

――そうですね(笑)。

◆必ず肩パットのジャケットを着ろ!(喜矢武豊)

――今作もバッチリ振り付けがありますが、ポイントを教えてください。

鬼龍院:滑稽に、自信タップリに踊ってください!

喜矢武:この曲を踊る際には必ず肩パットのジャケットを着ろ! 着ないと踊る資格はない!

樽美酒:踊りはダサいけど、恥ずかしがらず真剣に踊る!

歌広場:後半にずーっと手を上下して左右に振り向き続けるところがあるのですが、あれは地味にゴールデンボンバー振り付け史上一番の難関なので、無理をしないことです。

――では、PVの見どころを教えてください。

鬼龍院:ファッションです!

喜矢武:全員全裸です!

――え(笑)?

歌広場:ラスト直前で鬼龍院さんの顔に張り付く新聞に散りばめられた嘘記事。

樽美酒:山田邦子さんの大人の色気です。

――じっくり見ていただきたいですね。今回のヘアメイクのこだわりはどんなところですか?

鬼龍院:頬のシャドーです。これがあるだけで随分と違うんだこれが。

歌広場:デュランデュランとボーイ・ジョージとイギー・ポップと関口宏さんを足した様にしてくれ、とメイクさんに伝えました。

――難しいですけど、なんとなくわかります。喜矢武さん、樽美酒さんはいかがですか?

樽美酒:気持ち悪さ。

喜矢武:パセラのハニートーストおいしいよね(^○^)

――はい(笑)。カップリングに収録されている「煙草」はライブで既に披露されている楽曲ということですが、今作に収録することになったきっかけとは?

鬼龍院:そろそろ忘れ去られてしまうんじゃない?ってことで入れることになりました…。

歌広場:煙草は煙たいから嫌いです。

――音源になったことにより、改めてここを聴いてほしいというポイントはどこですか?

鬼龍院:生のヴァイオリンでしょうか…これは僕は弾いてません。今回プロの人に頼みました。当たり前ですがめちゃ上手いです。

◆僕たちはまだまだ発展途上(歌広場淳)

――そして2013年、なんと47都道府県ライブの開催が発表されましたが、意気込みと全国のみなさんへのメッセージをお願いします!

鬼龍院:是非この機会にライブに来てください。テレビでは出せない、やりたいことが一番表現出来るのがライブです。

喜矢武:おっぱい( ´ ▽ ` )ノ

歌広場:「会いに行く」が僕たちの基本の姿勢なので、規模が大きくなってもそれをさせてくださる周囲の環境に感謝しています。でも一番は僕たちを待ってくださっているファンのみなさまに「自己最高の自分たち」を持ってしてありがとうと言えることが嬉しいです。当初の予定より延期してしまいましたが、その分必ず良いものをお届けします! 絶対です! 僕たちはまだまだ発展途上、これからも頑張るのでどうかあなたの地元でそんなゴールデンボンバーの姿を見てやってください! 会えるのを楽しみにしています!

樽美酒:来年も必死に頑張りますので応援宜しくお願いします!

(文・金多賀歩美)

ゴールデンボンバー

<プロフィール>

鬼龍院翔(Vo-karu)、喜矢武豊(Gita-)、歌広場淳(Be-su)、樽美酒研二(Doramu)からなる4人組のヴィジュアル系エアーバンド。ヴィジュアル系を揶揄した世界観や、繊細な男子の心を的確に表現した楽曲が話題となり、シングル「女々しくて」が爆発的ヒット。Youtubeで2000万回、ニコニコ動画で360万回再生を達成。2012年1月にリリースした『ゴールデン・アルバム』はオリコンウィークリーチャート初登場2位を獲得。さらに、日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホール公演をソールドアウトさせた。2013年には47都道府県でのライブ開催が決定している。

■オフィシャルサイト
モバイル http://goldenbomber.jp/
PC http://sound.jp/g_b/


【リリース情報】

[初回限定盤A]
EAZZ-0099
¥800(tax in)

[初回限定盤B]
EAZZ-0100
¥1,500(tax in)

[通常盤]
EAZZ-0101
¥1,000(tax in)


『Dance My Generation』
2013年1月1日発売
(Zany Zap)
ゴールデンボンバー、1年2ヶ月ぶりのニューシングルは、バブルを彷彿させるアゲアゲなダンスナンバー。

【収録曲】
[初回限定盤A]
【CD】
1. Dance My Generation
2. Dance My Generation(DEMO ver.)
3. Dance My Generation(オリジナル・カラオケ)
仕様:8cmCD
封入特典:ゴールデン・バブルステッカー(全4種ランダム)

[初回限定盤B]
【CD】
1. Dance My Generation
2. 煙草
3. ウジ虫
【DVD】
1. Dance My Generation PV (1989)
2. PVジャケット撮影オフショット
仕様:12cmCD+DVD、カード式ジャケット(4枚入り)※鬼龍院+集合+ランダム1枚(全3種/喜矢武・歌広場・樽美酒)

[通常盤]
【CD】
1. Dance My Generation
2. 煙草
3. ウジ虫
4. Dance My Generation(オリジナル・カラオケ)
5. 煙草(オリジナル・カラオケ)
6. ウジ虫(オリジナル・カラオケ)
【CDextra】
1. Dance My Generation PV
仕様:12cmCD+CDextra、ブックレット12P