News

「イナズマロック フェス 2020」出演アーティストによる豪華チャリティーオークションを開催!

BEENOS株式会社の連結子会社である株式会社デファクトスタンダードが、「イナズマロックフェス 2020」と共同し、出演アーティストによるチャリティーオークションを9月 19日(土)13:00より開催することを発表した。

「イナズマロック フェス」は、琵琶湖の環境保全と地域振興を目的として、「水の未来に、声を上げろ。」をスローガンに西川貴教が2009 年に立ち上げた野外ロックフェス。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年は12年目にして初のオンライン開催となる。開催日は9月19日(土)、西川貴教をはじめ豪華アーティストの出演が決定している。

デファクトスタンダードでは2020年4月からSDGsの取り組みとして、宅配買取「ブランディア」のサービスから出る衣料品等の「廃棄0」を目標とした「#廃棄0プロジェクト」をスタートしている。また、被災地へ植樹活動への寄付を2013年から継続しており、環境保全に対する支援・取組を積極的に行ってきた。こうした取り組みの一環として、「イナズマロック フェス」の掲げる目的とスローガンに賛同し、2013年からフェ ス出演者が出品するチャリティオークションを開催している。落札金額は全て滋賀県への寄附となり、これまでの寄附合計5,799,920円が琵琶湖の環境保全活動に活用されてきた。

オンラインフェスを楽しんだ後は、豪華アーティストのレアグッズをゲットしてエコにも貢献できる、「イナズマロック フェス 2020」チャリティオークションにぜひご参加いただきたい。


【「イナズマロック フェス 2020」チャリティーオークション開催概要】
オークション開始日程:9月19日(土)13:00~
※各アーティストのオークションを順次開始いたします。
チャリティオークションサイト:https://auction.brandear.jp/ct/campaign_inazuma
応募条件・注意:オークション参加にはブランディアオークションへの会員登録が必要になります。

<出品予定アーティスト(敬称略・50音順)>
175R、打首獄門同好会、NMB48、Ka-Na(植村花菜)、GRANRODEO、J×Takanori Nishikawa、シド、SEAMO、SPYAIR、ソナーポケット、T.M.Revolution 西川貴教、DaizyStripper、東京力車、西川貴教、Pulse Factory、Hilcrhyme、FABLED NUMBER、04 Limited Sazabys、BREAKERZ、眉村ちあき、Migimimi sleep tight、MayJ.、LUNA SEA、レナ ex バニラビーンズ、ROTTENGRAFFTY、 和楽器バンド、わーすた

「イナズマロック フェス」 オフィシャルサイト
http://inazumarock.com/

デファクトスタンダード オフィシャルサイト
https://www.defactostandard.co.jp/

コメントは停止中です。

イナズマロック フェスのその他の記事を読む

<トップへ戻る