ライブレポート

2020.8.29
有村竜太朗 Acoustic Live Streaming
「月令 10.0 / getsurei 10.0」

Plastic Treeのヴォーカリストであり、ソロアーティストとしても活動中の有村竜太朗。去る7月にはソロとして初の配信ライブLive Streaming「月令 13.8 / getsurei 13.8」を行い、気心知れたバンドメンバーと共に、スリリングなパフォーマンスを繰り広げた。映像を駆使した演出も斬新で、配信の可能性を広げたものとなったのは記憶に新しい。そんな彼が8月29日にソロとしては第2弾となる配信ライブAcoustic Live Streaming「月令 10.0 / getsurei 10.0」を開催した。ライブタイトルが示す通り、今回はアコースティックセットでの公演で、バンドメンバーも青月泰山(チェロ)、えびさわなおき。(アコーディオン)、野村慶一郎(ピアノ&マニピュレーター)という個性的な布陣(今回は有村を含め、メンバーの顔に小さくペイントが施されている遊び心も)。有村のアコースティックギターと共に、温かみのあるサウンドを聴かせてくれた。

20時の開演時間直前、画面には古めかしい文体でライブの始まりを告げる口上が映し出されていく。毎回のことだが、彼のライブは懐かしい時代の映画を思わせる。口上が終わると、不思議な空間にスタンバイする有村とバンドメンバーがモノトーンの画面に浮かび上がった。無国籍なバーを思わせる空間の中で、まずはゆるやかなインスト曲「幻形フィルム/genkeifuirumu」でライブがスタート。驚いたのはここでエアリアル(天井から吊された布を体に巻き付けながら舞うように踊るパフォーマンス)のダンサーが登場したこと。(実は彼女の顔にもペイントがされていた)まるでサーカスを見に来たような非日常の世界に、冒頭から一気に引き込まれていく。ライブのロケーションを自由に選択出来るのも、配信ならではの良さなのだと思う。エアリアルとの共演は2曲目のop.2「魔以事/manegoto」までタップリと楽しめた。

中盤では暗めの照明の中、op.6「恋ト幻/rentogen」やop.3「また、堕月さま/mata,otsukisam」でしっとりとした空気を作ったかと思えば、op.4「猫夢/nekoyume」をテンポよく披露し、メリハリのある流れを作る。op.8「ザジ待ち/zajimachi」では振り子のように揺れる電球が投影される演出で、幻想的な世界観を描き切った。

後半前のMCで有村は「前回(Live Streaming「月令 13.8 / getsurei 13.8」)、(ファンのみんなが)一番好きって選んでくれた曲をやります」とop.12「日没地区/nichibotsuchiku」へつなげる。セミしぐれのSEで始まるこの曲は、今の季節にしっくりくる楽曲だ。op.11「くるおし花/ kuruoshibana」では演出映像が幾重にも重なり、美しい画面が作り出されていく。絵本のように展開していく進行は、まさに有村竜太朗ならではの個性と言えそうだ。

本編の大詰めはop.7「憑影と月風/tsukikagetotsukikaze」。ここで再びエアリアルのダンサーが登場し、再度、絶妙なコラボを見せる。演奏が終わり、有村とメンバーが去った空間は、まるで映画のセットのような味わいがあった。こういう余韻はなかなか味わえないと思う。

この後、ネット上に踊るアンコールの声に応え、有村はバンドメンバーと再登場。「アンコール、アンコール、アンコール……ありがとうございます。“月令/getsurei(この配信ライブのシリーズ名でもある)”を始めてから、月を見るのが余計楽しくなりました。いつもありがとうございます」と挨拶し、ラストのop.5「鍵時計/kagidokei」へ。ゆったりと奏でられる楽曲は、火照りを冷ましてくれるような優しさにあふれていた。

終演後の画面には、詳細未定ながら秋頃にまたどこかで“月令/getsurei”ライブを行うとの告知がなされたが、果たして次はどんな世界観で楽しませてくれるのだろうか。次回も映像美とノスタルジックなサウンドの融合に期待したい。

◆セットリスト◆
01. 幻形フィルム / genkeifuirumu
02. op.2 (魔似事 / manegoto)
03. op.9 (色隷 / sikirei)
04. op.6 (恋ト幻 / rentogen)
05. op.3 (また、堕月さま / mata,otsukisama)
06. op.4 (猫夢 / nekoyume)
07. op.8 (ザジ待ち / zajimachi)
08. op.12 (日没地区 / nichibotsuchiku)
09. op.11 (くるおし花 / kuruoshibana)
10. op.1 (浮融 / fuyuu)
11. op.7 (憑影と月風 / tsukikagetotsukikaze)

En
01. op.5 (鍵時計 / kagidokei)


【配信ライブアーカイブ視聴情報】
●有村竜太朗 Acoustic Live Streaming「月令 10.0 / getsurei 10.0」
料金:¥3,000(税込)+ZAIKO手数料
チケット発売期間:〜9月1日(火)20:00まで
チケットご購入はこちら:https://arimuraryutaro.zaiko.io/
※配信チケット購入者は9月1日(火)23:59までアーカイブでご覧いただけます。

お支払い方法:各種クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、WeChat、Alipay
※お支払方法により、決済手数料がかかります。

●【打ち上げ配信】有村竜太朗 「内あ外 10.0 / uchiage 10.0」〜 晩夏のちいさなちいさな花火大会 〜
料金:¥800(税込)+ZAIKO手数料
チケット発売期間:〜9月1日(火)20:00まで
チケットご購入はこちら:https://arimuraryutaro.zaiko.io/
※配信チケット購入者は9月1日(火)23:59までアーカイブでご覧いただけます。

お支払い方法:各種クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、WeChat、Alipay
※お支払方法により、決済手数料がかかります。

<ご注意事項>
・本公演はインターネットでの配信公演となります。
・配信内容の録音・録画行為は禁止です。
・チケットのご購入・配信の視聴にはZAIKOアカウント(会員登録無料)が必要となります。
・チケットをご購入後、メールが送信されます。
メールに閲覧手順が記載されておりますので、あらかじめご確認ください。
・配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。
・途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
・視聴環境について、ご利用いただいておりますインターネット回線の状況に大変影響を受けます。
出来る限りご利用回線の負荷を少なくした状態でご視聴ください。
また、動画配信となりデータ通信量が多くなることが想定されるため、
安定したインターネット環境(Wi-Fi等)のご利用を推奨いたします。
・閲覧に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。
・お客様のご視聴いただく環境によって視聴がスムーズでない可能性もございます。

お問い合わせはこちら
https://zaiko.io/contactus?cid=22&type=customer

有村竜太朗 オフィシャルサイト
http://arimuraryutaro.com
有村竜太朗 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/armr_r_official
有村竜太朗 Twitter
https://twitter.com/Pla_ryutaro

有村竜太朗のその他の記事を読む