News

アルルカン、8月30日に「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」を開催!

7月21日には「シネマティックサーカス#001」を行い、その斬新な映像演出と、ドラマティックな人間模様そのままのライブパフォーマンスで大きな話題を呼んだアルルカン。そんな彼らが矢継ぎ早に8月30日(日)に「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」の開催を発表した。

前回の「シネマティックサーカス#001」では‪「映画の様なクオリティーで、ライブを生配信したい」をテーマに高画質のカメラを11台使用、‬サウンドプロデューサーにミヤ(MUCC)を迎え、高画質かつ高音質な配信を行い、約5ヵ月振りに「激しさ」と「切なさ」が融合されたライブパフォーマンスをオーディエンスに届け続けた。

今回の「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」の全貌はまだ明かされていないが、ティザー映像を視聴する限りでは野外での配信を連想させてくる。タイトルの「-暁闇-」とは何を意味するのだろうか?

視聴チケット料金は、前回と同じく4,800円。映像を含む、作品として全ての面においてクオリティーの高さにとことんまで拘りぬいた、アルルカン。今回も普段のライブでは見れない彼らの一面を見る事ができるはずだ。更に今回はチケット購入者全員に当日の配信映像の音源となる、「シネマティックサーカス#002 -暁闇- hearing tracks」をプレゼントすることとなった。バンドとして進化/深化を続けながら、どんな状況であろうとファンを喜ばせる事を意識した彼ららしい、サービス満点な仕様となっている。

また、この「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」に発表に合わせて、「クオリア」がMVとして、オフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。こちらの映像は前回の「シネマティックサーカス#001」から収録されている。是非ご視聴頂きたい。

また、2016年発売のフルアルバム『Utopia』以来、約4年ぶりとなる、サードフルアルバム『The laughing man』を8月19日に発売する。全曲書き下ろしの新曲で構成され、メンバーの現在の心境も色鮮やかに反映された意欲作となっている。こちらも併せて楽しみにしておこう。

まだまだ混沌とした状況が続く世間の中、それを突き破るかのように活発な活動を続けるアルルカン。彼らの今を見逃すな。


【「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」ティザー映像】

【「クオリア」-シネマティックサーカス#001ver-】

【配信ライブ情報】
「シネマティックサーカス#002 -暁闇-」
8月30日(日)21:00~

ZAIKO視聴チケット¥4,800
販売期間:8月17日(月)21:00~9月2日(水)20:00
※アーカイブは9月2日(水)23:59まで視聴可能
https://arlequin.zaiko.io/e/cinematiccircus002

視聴チケット購入者全員に「シネマティックサーカス#002 -暁闇- hearing tracks」プレゼント!(当日の配信映像の音源となります)また、ZAIKO「Stickts、応援投げ銭」、¥5,000以上(合算不可)の方全員に「撮りおろし写真&生サイン」プレゼント!

【リリース情報】
New Album『The laughing man』
2020年8月19日(水)発売

[通常盤]ANMA-005B ¥3,500+税

<DISC1.(CD)>
01. イン・ザ・ミラー
02. ビロード
03. 如何様
04. 空に落ちる
05. 瘡蓋
06. とどめを刺して
07. FIREWORKS
08. 向日葵
09. 君とのあいだに
10. The laughing man

【「イン・ザ・ミラー」MV FULL】

【全曲試聴TRAILER】

<収録曲「ビロード」配信中>
iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/veludo-single/1511877300?app=itunes
Apple Music
https://music.apple.com/jp/album/veludo-single/1511877300
LINE MUSIC、Spotify、amazon、AWA
https://linkco.re/SUe8a108

アルルカン オフィシャルサイト
http://arlequin-web.com/
アルルカン オフィシャルTwitter
https://twitter.com/Arlequin_offi

コメントは停止中です。

アルルカンのその他の記事を読む

<トップへ戻る