News

山下昌良(LOUDNESS)シグネチャーベースのニューモデルが発売決定!

フランスのエレキギター・ブランドとして世界の名だたるプレイヤーに愛されている「ヴィジェ」から、こだわりの山下昌良シグネチャーモデルがついに登場。全国有名楽器店にて8月6日(木)より発売開始。

ヴィジェは1980年にフランスでスタートしたハイエンド向けのギター・メーカーで、高い品質を保つため過度の大量生産を行わず、フランスにて小ロットで製造している。最高級の材料を使用し、革新的な優れた製造技術を採り入れ、ガスリー・ゴーヴァン、ショーン・レイン、ミック・テイラー、ロン・”バンブルフット”・サール、バケットヘッド、ロジャー・グローヴァー、ギーザー・バトラーなど、名だたるギタリストやベーシストがヴィジェ・アーティストとして名を連ねている。唯一の日本人ヴィジェ・アーティストである山下昌良は、2012年にブラック・ライジング・サン(V4ECC BRS MY)を、2016年にブルー・ライジング・サン(V4ECC BLRS MY)を発売し、今回第3弾として2020年の新製品「ホワイト・ライジング・サン(V4ECC WRS MY)」が登場した。


【製品情報】

Vigier V4ECC WRS MY

Vigier V4ECC WRS MYバック

Vigier
ARPEGE White Rising Sun Masayoshi Yamashita Signature Model
V4ECC WRS MY
メーカー希望小売価格 ¥660,000(税抜)
JAN:4988784-620811

ヴィジェのアルペジ・ベースに特別なカラーリングを施した、山下昌良シグネチュア・モデルの第3弾White Rising Sun(ホワイト・ライジング・サン)は、太陽をモチーフにしたブラック&シースルー・ホワイトのカラーリングが特徴で、フィギュアド・メイプルの美しい杢目を生かしたフィニッシュです。

<主な特徴>
■常に最適なネック状態をキープし、抜群の強度を誇る10/90ネック・システム(10%カーボン / 90%メイプル)を採用。
■0フレットを採用したフィンガーボードには、タフでアタック・レスポンスに優れたPhenowood™(フェノウッド)を採用。
■ヴィジェ・オリジナル・ツイン・シングルコイル・ピックアップをマウント。
■フロント・ピックアップ、リア・ピックアップのEQバランスが個別に設定できる2段ポット仕様の3バンド・イコライザーを装備。
■18Vアクティブ・サーキットを装備。
■ボディ・マテリアルはメイプル/アルダー/メイプルの3層構造を採用。
■ブリッジは各弦を独立してセットできるヴィジェ・オリジナル・ブリッジを採用。
■山下昌良の個性を主張するWhite Rising Sunフィニッシュ。
■ヴィジェ・オリジナル・ギグバッグ付属。
■ヘッド裏に直筆サイン入り。

ブリッジとコントロール

<主な仕様>
Body: Maple/Alder/Maple
Neck: 10/90 Neck System™ (10% Carbon with 90% Maple Wood)
Fingerboard: Phenowood™
Scale Length: 860mm
Frets: 24+a Zero fret
Controls: Master Volume, Balancer, 3 Band EQ (Treble, Middle, Bass / 2 channels)
Pickups: Vigier Original Twin single-coils
Bridge: Vigier Original
Color: White Rising Sun
※出荷時の弦はニッケル・ワウンド(.040 – 0.95)を標準装備。

<付属品>
■ギグバッグ
■認定書
■Vigier Masayoshi Yamashita Model Pick x10枚
■Vigier Original Tシャツ
ベースをしっかり守るクッション性の高い付属ギグバッグはバックパック・スタイルでの運搬も可能。​
※次回入荷分より付属品の内容が変更する場合があります。
※少ロット生産のため、次回入荷はお時間をいただく場合があります。

付属ギグバッグ

Vigier オフィシャルサイト
http://vigier.kandashokai.co.jp/
※上記の新モデルは8月6日(木)より掲載予定

日本国内総発売元:株式会社神田商会
http://www.kandashokai.co.jp/

LOUDNESS オフィシャルサイト
http://www.loudnessjp.com/

コメントは停止中です。

LOUDNESSのその他の記事を読む

<トップへ戻る