News

エンタテインメント領域に特化した共創型クラウドファンディングサービス「Bridge」開始!

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社は、ライブ配信者支援事業等を展開する株式会社TWHを通じて、2020年9月1日(火)より、エンタテインメント領域に特化した共創型クラウドファンディングサービス「Bridge(読み:ブリッジ)」を開始する。

Bridgeは、「常に新たな挑戦を続けるクリエイター(アーティスト、タレント、IP制作者など)」と「彼らの創作活動を支援したいと願うサポーター」が、“新しいワクワクや感動体験”を共につくるプラットフォーム。クラウドファンディングが持つ資金調達の機能だけでなく、クリエイターにとっては「新たな仲間を見つける場所」であり、サポーターにとっては「いつでも新しいエンタメに出会える場所」として、エンタテインメントを共創するコミュニティの構築を目指している。

さらに、プロジェクトの起案者と支援者をつなぐプラットフォームとしての役割に加え、“最初の一歩”であるプロジェクトの全体設計をはじめ、リターンの設計やプロジェクト周知のためのプロモーション支援、企画から実行までの実務面のサポートまで、Bridge独自のサポートを提供する。

また、グループ全体としてこれまで培ってきたエンタテインメント領域における知見やアセットを活かして、音楽パッケージや映像作品の制作、ライブやグッズの制作など、クリエイティブ面の支援を一気通貫で行うパッケージプラン(※有料)を用意するなど、プロジェクトを成功に導くためのエイベックス・ビジネス・ディベロップメントならではのトータルサポートを展開していく。

エイベックス・ビジネス・ディベロップメントは、グループ全体として、2020年5月より、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けているアーティスト、タレント、クリエイターを対象とした支援を実施しており、Bridgeの事業化もその一環。Bridgeを通じて、エンタテインメント領域における「クラウドファンディング(=クリエイター支援)」の形を確立し、エンタテインメントで感動あふれる持続可能で豊かな社会の創造を目指す。


【サービス概要】
サービス名:「Bridge(読み:ブリッジ)」
サービス開始日:2020年9月1日(火)
サービスの特徴:プロジェクトの起案者と支援者をつなぐプラットフォームとしての役割に加え、プロジェクトを成功に導く当社ならではのトータルサポートを展開しています。※一部有料

①プロジェクト設計支援
②プロモーション支援
③クリエイティヴ支援
④実務支援

Bridge オフィシャルサイト http://bridg-e.jp

コメントは停止中です。

<トップへ戻る