ライブレポート

2020.7.5
有村竜太朗 Live Streaming
「月令 13.8 / getsurei 13.8」

Plastic Treeのヴォーカリストでありながら、ソロ活動も並行して行っている有村竜太朗。今年は2月14日のバレンタインデーに品川教会でアコースティックセットのソロライブを開催し、その後は3月6日(有村自身の誕生日)に「有村竜太朗 BIRTHDAY LIVE 2020 -ROOM306- @ マイナビBLITZ赤坂」で、記念すべき日をファンと祝う予定だった。だが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、公演は延期に。そこからエンターテインメントの世界はすっかり静まりかえってしまう。それでもアーティストの多くは表現活動を模索し、音楽を届ける方法として配信ライブを見いだす。有村竜太朗も、今この時期だからこそ出来るライブ企画、7月5日の満月の夜、Live Streaming「月令 13.8 / getsurei 13.8」を行った。しかも、今回は何と16ヵ月ぶりとなるバンドスタイルでのパフォーマンスである。もともと、彼のライブでは効果的に映像が使用され、まるで映画館で映画を見るような趣があるだけに、こういった画面で見るライブスタイルはしっくりくるはずだ。

まず、背景に月が浮かぶステージが映し出される。有村と気心の知れたバンドメンバー(=デモンストレーションズ)、hiro(G)、鳥石遼太(B)、高垣良介(Dr)、野村慶一郎(Manipulator&Key)はすでにステージにスタンバイしており、インスト曲の「幻形テープ/genkeitêpu」で郷愁漂う世界へ引き込んでいく。2曲目の「浮融/fuyuu」は歪んだギターが炸裂するナンバーで、演奏は急激に熱量を帯びていく。画面にはザラついたエフェクトがかけられ、配信ならではの演出がなされていたのが印象的だった。続いてキャッチーなメロディーでテンションを上げてくれる「猫夢/nekoyume」、穏やかなテンポでじんわり心に響く「鍵時計/kagidokei」が披露されていく。

前半戦が終わったところで、有村が画面からファンへ挨拶。
「見てますか? 有村竜太朗です。こんばんは! 特殊な形になりますけど、またひとつ大好きな場所に戻ってこれて嬉しいです。……ただいま。あ、皆さんも帰ってきてくれたので、お帰りなさい」
配信というスタイルではありながら、やはりリアルに音を出す場があり、そこにファンが集まるというのはかけがえのない時間だ。ライブチャットでも、画面の前でライブを楽しむ多くの人の楽しげなコメントが躍る。

後半は満月の日にふさわしい「また、堕月さま / mata,otsukisama」で始まった。背景の月を背負いながら有村が優しく歌い上げる。その後は、躍動感を生む「くるおし花 /kuruoshibana」や「色隷 /sikirei」、そして「憑影と月風 /tsukikagetotsukikaze」で、テンションを上げていく。やはりバンドサウンドで感情を爆発させるスタイルは爽快だ。後半ではノスタルジックな「日没地区 /nichibotsuchiku」、そしてノイジーなギターが充満する「19罪 / jukyusai」で、感覚を刺激してくる。エンディングはインストの「幻形フィルム / genkeifuirumu」で、火照りを収めるように締めくくられた。本編が終わると、ライブチャットには“アンコール”を求める発信が流れる。そんな多くの要望に応え、有村はステージに戻ると「アンコールありがとうございます。また会えまして嬉しい限り」と語りかけ、大ラス曲となる「恋ト幻 /rentogen」へと導く。幻想的な画像エフェクトとのコラボレーションも見事で、視覚にも訴える配信スタイルで新たな可能性を見せてくれた。もともと映像演出を大事にしてきた有村だけに、今後も映像をうまく取り込んだパフォーマンスが期待できそうだ。


【配信ライブ情報】
●有村竜太朗 Live Streaming「月令 13.8 / getsurei 13.8」
配信日:7月5日(日)
料金:¥3,000(税込)+zaiko手数料
チケット発売日:7月8日(水)20:00まで
※配信チケット購入者は、7月8日(水)23:59までアーカイブでご覧いただけます。

お支払い方法:各種クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、WeChat、Alipay
※お支払い方法により決済手数料がかかります。

ZAIKO 有村竜太朗 チケット販売ページ
https://arimuraryutaro.zaiko.io/_item/327450

有村竜太朗 オフィシャルサイト
http://arimuraryutaro.com
有村竜太朗 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/armr_r_official
有村竜太朗 Twitter
https://twitter.com/Pla_ryutaro

有村竜太朗のその他の記事を読む