News

高音質ライブ配信エンターテインメントクラブ『5G CLUB』、6月13日サービス開始!

国内外で幅広く音楽事業を展開する株式会社タートルミュージックは、コロナ後の”新しい日常”の音楽エンターテインメントとして定着していくことが予想される有料ライブ配信事業に参入、高音質でライブ生配信を行うコンサートクラブ、5G CLUB(ファイブジークラブ)を6月13日より開始する。

5G CLUBは従来ホールやライブハウスなどで行っていた配信コンサートをレコーディングスタジオで実施。日本屈指のスタジオ、並びにエンジニアとタッグを組み、最高峰の音質で直接リスナーに届けるスキームを実現した。音にこだわりのある一流アーティストをキャスティングすることで、これまでにない上質なエンターテインメントをお届けする。

ライブ配信チケットの販売ほか、グッズの販売、オンラインサイン会など通常のコンサートと同様の運営が可能なほか、ライブ映像、レコーディングの二次利用による収益化も行うことで、ニューノーマル時代の新たな収益の柱となるシステムを開発した。

また、プラットフォームのみ提供する事業者とは異なり、出演料としてギャランティ+チャージバック方式を採用することで、アーティスト、マネジメントにとってリスクのない出演が可能となっている。

6月13日に行われる第一回目の配信は、日本で最も活躍しているレコーディング&ミキシングエンジニアのひとりであるニラジ・カジャンチ氏のNKスタジオ”STUDIO GOLD”から生配信する。

出演アーティストは日本初のハイレゾヘッドフォンコンサートを実施、成功させるなど音質にも強いこだわりを持つほか、ジャンルレスな音楽性でアジア各国でも人気のヴァイオリニスト、石川綾子のバースデースペシャルライブをお届けする。


【5G CLUB】
キラキラした(GLORIOUS)上質で(GRACEFUL )本物(GENUINE)
ジャンルのない(GENRELESS)はじまり(GENESIS)..

http://5gclub.tokyo

【出演などの問い合わせ窓口】
5G CLUBキャスティング
contact@5gclub.tokyo
担当:仲川

【第一回 5G CLUB エンジニア】
ニラジ・カジャンチ

アメリカ生まれ、日本育ちのエンジニア / スタジオオーナー。
アメリカでキャリアをスタートさせ、マイケル・ジャクソン、ティンバランド、The Killersらの作品を担当する。2000年代後半に日本に来てからは三浦大知、The Chainsmokers、氷川きよし、持田香織(Every Little Thing)、RIRI、畠中祐、大森靖子、Little Glee Monster、SUGIZO、[Alexandros]ら幅広いアーティストを手がける。音質に徹底的にこだわるエンジニアとして、アーティストからの絶大な信頼を得ている。

【第一回 5G CLUB 出演者】
石川綾子(Violin)

国立シドニー大学・シドニー音楽院、最優等学位/首席卒業。5歳よりロンドン、15歳よりシドニーに在住。2003年「全豪ベストパフォーマー」に輝き、「豪学術音楽賞」をはじめ、数々の受賞を果たす。帰国後、動画投稿をきっかけにブレイク。多数のテレビ番組に出演し、きゃりーぱみゅぱみゅや小林幸子、華原朋美、May J.など、数多くのアーティストと共演を果たす。2015年『ANIME CLASSIC』でメジャーデビューし、リリースしたアルバムが次々とiTunesやAmazonで1位を獲得。2017年初のベストアルバム『ジャンルレスTHE BEST』をリリース。これまで動画投稿サイトの合計再生数は6000万回をゆうに超え、海外での人気も高まり、2019年には二度目となる中国ツアー(北京、上海、成都)を成功させる。また日本初となるハイレゾヘッドフォンコンサートを成功させるなど、音質へのこだわりも強く、オーディオ業界でも知られる存在となる。2020年CDデビュー10周年を迎え、日本を拠点にヴァイオリンやクラシック音楽の素晴らしさを広めるべく、ジャンルにとらわれない幅広い演奏活動を国内外で展開中。
https://www.ayako-ishikawa.com

コメントは停止中です。

<トップへ戻る