News

YOSHIKI「金スマ」特別放送決定。“父の自殺、メンバーの死” ロックスターに刻まれた傷、壮絶な人生

4月24日(金)20時より、TBS系にて『金スマ波瀾万丈特別放送 YOSHIKI 衝撃の半生で知った、生きる意味』の放送が決定した。

この番組は、2018年3月の放送を再編集した2時間のスペシャル版で、世界的アーティストであるYOSHIKIの知られざる過去がテーマ。病室に閉じこもっていた幼少期のことや父親の自殺、そして親愛なるX JAPANのギタリストHIDEの死など、今のきらびやかな姿からは想像もできない壮絶な過去を乗り越えて、音楽業界のトップに君臨するYOSHIKIの半生を追った濃密、かつ衝撃的な内容になっている。

初回放送時には、平均視聴率15.3%、瞬間最高視聴率19.7%という驚異的な数字を叩き出し、TBS週間最高視聴率ランキングで1位を獲得した。番組終了後のSNSには「自分も自殺することばかり考えていたけどYOSHIKIの話を聞いて死んだらダメだって思った」「あんなに壮絶な人生を歩んでいたとは思いもしなかった」「ここまで命かけて音楽やってる人はいないと思う」「YOSHIKIにとって幼い頃に父が突然亡くなったことの喪失感は強烈で、大切な人を突然失う恐怖とずっと闘っているんだな…」といった感想が溢れかえり、トレンドワードは「YOSHIKI」「HIDE」などX JAPAN関連の単語が独占。視聴者からの想像を絶する反響が寄せられた。

さらに今回は、LAにいるYOSHIKIからの緊急メッセージもあわせて放送される。新型コロナウイルスの感染拡大で世界が大混乱に陥る中、SNSを通して、まだ世間的には騒がれていない早い段階から感染対策の重要性を呼びかけていたYOSHIKI。世界中の音楽関係者を支援するために「COVID-19救済基金」へ1,000万円を寄付し、また日本の医療崩壊を憂慮して「国立国際医療研究センター」にも1,000万円の寄付を行うなど、影響力のあるアーティストとして揺るぎない信念を持って社会貢献に取り組んでいる。

2020年4月3日(金)には、志村けんの追悼番組を再放送した金スマ。今回のYOSHIKI特集がそれに続く放送となることから、再び大きな衝撃を世間に与えうる番組であると、テレビ局側も考えているようだ。


番組オフィシャルサイト
https://www.tbs.co.jp/kinsma/

YOSHIKI オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/yoshikiofficial/
YOSHIKI オフィシャルサイト
http://www.yoshiki.net/

コメントは停止中です。

YOSHIKIのその他の記事を読む

<トップへ戻る