News

平成音楽史にそのサウンドを刻んだビートロックバンド・ZYYG、13年ぶりライブで令和の時代に再始動宣言!

日本音楽史に刻まれる90年代ビーイングブームの一翼を担ったバンド・ZYYG(ジーグ)。93年にサントリービール「ダイナミック」のCMソングにデビューシングル『君が欲しくてたまらない』が起用されると、初登場でオリコンシングルランキング3位を記録。鮮烈なデビューを飾り、翌月にはZYYG, REV, ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄として『果てしない夢を』を発表。初登場2位となり一気に認知を広めた。その後、メンバーの入れ替えを経て、94年から高山征輝(Vo)、後藤康二(G)、加藤直樹(B)、藤本健一(Dr)の体制で活動。日本だけでなく、今やアジアでも愛される「ぜったいに 誰も」(テレビ朝日系アニメ「スラムダンク」のオープニングテーマ)が大ヒットを記録。96年からはライブを精力的に行い、全国を駆け巡っていた彼らだが、99年に解散。当時行われなかったラストライブが2006年に実現した際には、大阪にファンが終結し、根強い人気を印象付けた。正統派ビートロックバンドとして平成音楽史に確かな足跡を残したZYYGが、令和元年7月14日、下北沢ReGで再結成ライブを行った。

小雨が降る中、会場の前にはたくさんの人。どこか神妙な面持ちで開場を待つかつてのロック・キッズたち。そしてちらほらと20代とおぼしき若者の姿も。扉が開き、階段を駆け下りてライブフロアへと急ぐ人、ライブグッズを求める人。あっという間に会場はいっぱいになり、一歩も動けないほど。ロック・ヒーローの登場を待つそわそわとした空気を切り裂くノイジーなサウンドが響くと、会場が暗転。先ほどまでZYYGのミュージックビデオを映していたスクリーンが上がると、ZYYGのメンバーはオーディエンスの歓声と拍手に迎えられて13年ぶりのステージに姿を現した。

オープニングナンバーは「君が欲しくてたまらない」。時間の経過を感じさせない高山のパワーボーカルと、後藤、加藤、藤本が創る圧倒的なサウンドに、会場のボルテージは早くも120%!会場中からあがる“サイコー!”の声に応え、高山が13年ぶりにその言葉を発した。

「ZYYGのLIVE ROCKIN’ HIGHへようこそ!」

2曲目の「Noizy Beat」で完全に会場が温まると、ファンからの「おかえり!」の声が響く。高山の「ただいま」の言葉と、続く「最後までいこうぜ!」の声に応じるオーディエンス。その言葉通り、ZYYGもオーディエンスも、1曲目からアンコールに至るまで勢いを止めることはなかった。初めてライブに来たというファンも多く、まさに音楽は時代を超えるということを実感する空間でもあった。

「ぜったいに 誰も」「JULIA」といった会場が一体となったヒットシングル、いまだCD化されていない「Only Only You」など、ライブだからこそ聴けるレアナンバーを含めた全17曲。令和に聴く平成のビートロックは、色あせるどころか一層鮮やかに力強く響き、明日への活力へとその形を変えていた。会場を後にするファンの生き生きとした表情が、すべてを物語る。ZYYGのビートは、今もしっかりとファンの中に刻まれているのだ。そしてそんなファンの前で高山は宣言した。

「ZYYG、始まるぞ」

ZYYGは7月21日、2006年のラストライブを行った大阪の北堀江・ヒルズパン工場で追加公演を行う。再結成し、本格的に再始動するZYYGのビートロックサウンドを体感しに、足を運んでみてはいかがだろうか。


【ライブ情報】
●LIVE ROCKIN’ HIGH 2019 ~Dreamers〜
7月21日(日)Hillsパン工場
開場:16:00 開演:16:30
チケット料金:¥5,500(ドリンク代別)
★オープニングアクト:GARL(ガール)

チケット一般発売中
チケットぴあ https://t.pia.jp/pia/search_all.do?kw=zyyg

【ZYYG(ジーグ)とは】
1993年にシングル『君が欲しくてたまらない』デビュー。サントリービール『ダイナミック』のCMで起用され、当時70万枚という売り上げを上げ、華々しいデビューを飾りました。さらに1995年テレビアニメ『スラムダンク』第2期オープニングテーマ『ぜったいに 誰も』にも起用され、オリコントップ3入りというスマッシュヒットを記録する。1999年に活動を終了するまで、アルバム3枚、シングル10枚をリリース。決して長い活動ではありませんでしたが、アグレッシブなパフォーマンスのライブ活動を中心とした当時の彼らの活動は熱狂的なファンを生みだしていました。その後ボーカルの高山輝征とベースの加藤直樹は完全に音楽業界から身を引き、ドラムの藤本健一はSound HorizonやGERARDなどのプロジェクトに参加、ギターの後藤康二はAKB48,乃木坂46やBAND-MAIDなどの作曲/編曲を手がけるなど音楽活動を続けていました。この度ギターの後藤康二の強い呼びかけにより、オリジナルメンバーが集まり、活動再開となりました。

ZYYG オフィシャルサイト http://beinggiza.com/zyyg
Facebook https://www.facebook.com/ZYYG.zyyg/
Twitter https://twitter.com/OfficialZyyg

コメントは停止中です。

<トップへ戻る