ライブレポート

2019.5.19
PENICILLIN@渋谷ストリームホール
「TOUR 2019 関東サーキット」

4月27日の柏PALOOZAからスタートしたPENICILLINの「TOUR 2019 関東サーキット」が、5月19日、渋谷ストリームホールにてファイナルを迎えた。

「戦闘服っぽい」(HAKUEI談)お揃いの衣装で登場したHAKUEI(Vo)、千聖(G)、O-JIRO(Dr)、Chiyu(サポートB)。「聖・MARIAN HURRICANE」で幕を開け、メロディックなナンバーを中心に展開していった序盤戦において、HAKUEIは今ツアーが元号をまたいで行われたものであったことに触れると、平成4年に結成したPENICILLINは「平成を駆け抜けたバンド」であり、「結成当時のロックに対する憧れや衝動を持ち続けていきたい」と語ったのだった。

その後も新旧様々な楽曲が繰り広げられていく中、この日のステージの核となったのは、最新作『メガロマニアの翼』のリード曲でもある妖艶かつ濃厚な千聖のギターソロが展開する「Lucifer ~光をもたらす者~」、そのアウトロからO-JIROのドラミングが繋いだノスタルジックな「幻想カタルシス」、そして圧倒的な熱量が会場を満たしたバラードナンバー「腐海の砂」…この3曲が披露された場面だろう。1ステージを構成する上で極めて重要な中盤のブロックにおいて、PENICILLINの強みを存分に生かした楽曲が並び、観る者を魅了するのは、さすがの一言。中でも「腐海の砂」は、今この瞬間、世界はここだけだという錯覚に陥るほどの異空間だった。と同時に、4人それぞれの音がつぶさに響きながらも一つに重なり合う様は、個の集合体がバンドなのだということを、改めて実感させてくれた一幕でもあった。

なお、本編で言えば、MCを3回挟んでいる=4ブロックに分かれていたわけだが、各ブロックの最後の楽曲は次のブロックのムードを少なからず纏ったもので組み立てられていたことも、この一夜の美しい流れを創り上げることができた要因の一つだろう。こんな分析をするのはナンセンスかもしれないが、あえて記したのは、そこに感動を覚えたからに他ならない。

「SAMURAI BOY」「RED MOON」「Rosetta」でフロアの熱量を上げた本編ラストブロックを経て、アンコールでは、渋谷ストリームホールに続くPENICILLIN初の会場となる、8月31日の赤羽ReNY alpha公演の開催が千聖の口から発表された。タイトルに冠されたのは「祭り」。あの楽曲をカバーする(!?)という案もMC中に飛び出したが、真夏にライブを行うこと自体が珍しいPENICILLINだけあって、どのような公演になるのか、大いに期待したいところだ。

そして、「音楽って、その当時の心境をリアルに思い出すことができて。PENICILLINの曲も皆の思い出の曲になっていたら嬉しいです。これからも、そういう曲を作っていきたいと思います。この曲はどうでしょう、大分前の曲です」というHAKUEIの言葉から96年発表の「Violet」が披露されると、場内は温かな空気に包まれたのだった。次いで、「大きな声で歌ってください」(HAKUEI)と、オーディエンスと共に「ロマンス」の大合唱を。さらにダブルアンコールでも「天使よ目覚めて」を共に歌い上げ、鉄板曲「Quarter Doll」になだれ込むと、満場の拳が上がる白熱のラストシーンを描き出し、この夜のステージは終幕を迎えた。

この日、HAKUEIはこんな言葉も口にしていた。「結成28年目…そういう目標を立てていたわけではなく、日々試行錯誤しながら活動していたら、この年数になりました。令和が何年続くかはわからないけど、次の時代まで行ってみたいな。それには、もちろん皆がいないと、ただのバンドが趣味のおじいちゃんになっちゃうので(笑)。音楽業界も様変わりして、今が過渡期だと思うけど、音楽は嘘をつかないし、ライブで感じるものは紛れもない真実です」

令和最初の満月の夜、そこには彼らの真実があった――。

◆セットリスト◆
01. 聖・MARIAN HURRICANE
02. JULIET
03. WARP
04. Imitation Love
05. NICE IN LIP+L
06. Japanese Industrial Students
07. make love
08. 理想の舌
09. Lucifer ~光をもたらす者~
10. 幻想カタルシス
11. 腐海の砂
12. JUMP#1
13. SAMURAI BOY
14. RED MOON
15. Rosetta

En
16. Violet
17. ロマンス
18. 天使よ目覚めて
19. Quarter Doll

(文・金多賀歩美)


【ライブ情報】
PENICILLIN LIVE2019 「祭り」
8月31日(土)赤羽ReNY alpha
OPEN 17:15 / START 18:00
オールスタンディング ¥6,500(税込/D別)
※6歳以上チケット必要

<チケット情報>
QUARTER DOLL先行:5月31日(金)12:00〜6月9日(日)18:00
モバイルFCサイト先行:6月14日(金)12:00〜6月18日(火)18:00
オフィシャルサイト先行:6月20日(木)12:00〜6月24日(月)18:00
一般発売:7月7日(日)AM10:00〜

企画:DUPLEX DEVELOPMENTS JAPAN
協力:THAT RECORDS
主催・制作・問合せ:サイレン・エンタープライズ 03-3447-8822(平日12時~18時)

PENICILLIN オフィシャルサイト https://www.penicillin.jp/

PENICILLINのその他の記事を読む