News

仙台に小劇場「誰も知らない劇場」がオープン! 歴史ある元映画館をリノベーションして新たな文化を発信!

宮城県仙台市の中心部で今年10周年を迎えたライブホール「darwin」の系列店として、新たな小劇場を株式会社身の丈イノベーション(EDWARD GROUP)が、同仙台市中心部に4月1日(月)オープンさせた。

その名も「誰も知らない劇場」。
約40年もの長きにわたり「セントラルホール」として数々の映画を上映して来た歴史ある空間をリノベーションし、「伝統と革新の調和」をテーマにレトロモダンな雰囲気に生まれ変わった。

座席数154席のシートは当時のまま使用、ドリンクホルダーを設置して入場時にバーカウンターでドリンクを購入後座席でゆっくり鑑賞できるスタイル。音響・照明設備も一新、プロジェクターも導入し、弾き語りやアコースティク編成のコンサートはもちろん、上映会、寄席、お笑い、演劇、講演会、発表会、商品説明会等幅広いニーズに対応できる劇場となった。

一風変わった会場名である「誰も知らない劇場」のはずが、すでに、河村隆一、真心ブラザーズ、ゴンチチなどの著名なミュージシャンによる公演が予定されており、「誰もが知ってる劇場」になれるよう、地域の皆様に愛される劇場作りを目指してまいりますと支配人の菊池氏。オープンの4月1日には、日本レコード大賞新人賞歌手ティーナ・カリーナによるこけら落とし公演が行われ、満員の客席でスタートを切った。

ご予約、お問い合わせはMINOTAKE BROADWAY 022-714-6107まで。


「誰も知らない劇場」
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F
TEL:022-714-6107
Mail:info@minotakebroadway.com
Web:minotakebroadway.com

コメントは停止中です。

<トップへ戻る