News

Thinking Dogs、香港初上陸! マクファーソンスタジアムを一つに!

香港の伝説的な音楽フェス「ROCK ON」が2019年3月マクファーソンスタジアムで復活となり、3月23日(土)にThinking Dogsが出演。香港で初のライブを行った。

台湾、上海に続き、今回で3度目となる海外公演。最新シングル「言えなかったこと」が話題を呼び、香港RTHKジャパニーズチャートNo.1を獲得するなど、海外からも支持を得ているなかでのパフォーマンスとなった。

香港のファンはもちろん、日本からも多くのファンが集まったマクファーソンスタジアム。オープニング映像のカウントダウンが始まると場内のボルテージが上がり、オーディエンスが大声で叫ぶなかメンバーが登場。1曲目の「3 times」でTSUBASA(Vo)が歌いだすと会場の空気感を一気に変え、ストレートなROCKのリズムにオーディエンスは大歓声を上げる。

立て続けにアッパーな楽曲「Are you ready?」を披露し、日本ではタオル回しが定番となっているこの楽曲で、香港のファンも腕を大きく振り回しスタジアムの熱気が上昇した。

Jun(G)が「こんばんは!Thinking Dogsです!」と挨拶をし、「NARUTO—疾風伝—」のエンディングに起用されていた「そんな君、こんな僕」を披露。アニメファンも多く、会場が揺れるほどの盛り上がりをみせ、続けて「ハートビート」を演奏。振付があるこの楽曲は、香港ファンにも既に浸透しており、国境を越えて会場が一つになった瞬間だった。

そして、わちゅ〜(B)がピアノへ移動し、TSUBASAの「初めまして! 宜しくお願いします!」と広東語でMCをしたあと、映画『あの頃、君を追いかけた』(主演は山田裕貴、ヒロインに乃木坂46の齋藤飛鳥)の主題歌「言えなかったこと」を披露。ステージの背面には、映画『あの頃、君を追いかけた』とのコラボMVが流れ、スローテンポな楽曲も巧みに演奏する力を魅せつけた。

最後は7thシングルのカップリングに収録されている「疾走マイロード」「君の声が」のライブチューンに会場のボルテージは最高潮を向かえ、アジア3カ国目となる香港で爪痕をのこした。

今後のライブ予定も数多く決まっているThinking Dogsのライブを是非、ライブ会場で味わってほしい。

◆セットリスト◆
01. 3 times
02. Are you ready?
03. そんな君、こんな僕
04. ハートビート
05. 言えなかったこと
06. 疾走マイロード
07. 君の声が


【Thinking Dogs「言えなかったこと」Music Video】

【リリース情報】
New Single『言えなかったこと』
2018年9月26日(水)発売

[初回生産限定盤]SRCL-9931〜9932(CD+DVD)¥1,500+税

[通常盤]SRCL-9933(CD only)¥1,111+税

[CD]
01. 言えなかったこと
02. 君の声が
03. 疾走マイロード
04. 言えなかったこと -instrumental-
05. 君の声が -instrumental-
06. 疾走マイロード -instrumental-

[DVD]
01. 【愛は奇跡じゃない】MUSIC VIDEO
02. Making of【愛は奇跡じゃない】MUSIC VIDEO
03. Recording Documentary

Thinking Dogs オフィシャルサイト
http://www.thinkingdogs.jp/

コメントは停止中です。

Thinking Dogsのその他の記事を読む

<トップへ戻る