News

メトロノーム、4月24日リリースのニューシングル『Catch me if you can?』ジャケット写真と新ビジュアルを公開!

『Catch me if you can?』

2016年に再起動を果たし、精力的な活動を続けているヴィジュアル系エレクトロ・ポップ・ロック・バンド、メトロノームが『弊帚(へいそう)トリムルティ』に続き、2019年4月24日にリリースするメジャー3作目となるニュー・シングル『Catch me if you can?』のジャケット写真と新ビジュアルが公開となった。

昨年2018年は結成20周年記念イヤーとなり、シングル『弊帚(へいそう)トリムルティ』やアルバム『廿奇譚(にじゅうきたん)AHEAD』のリリース、更には20周年記念映像作品となる『結成廿周年全国巡礼 ヤプー三神・巡礼~ヤプーが召喚された夜~ [ 05→98→18迄-7=20 ]』など積極的なリリースで話題を呼んだメトロノーム。
昨年の豊洲PITで行われた「ヤプー三神・巡礼」ツアー・ファイナルも大盛況で、その後に行われた主催イベント「黒の日」では、Plastic Tree、MUCC、MERRY、sukekiyoと共演しソールドアウトとなった。

2019年は活動21年目を迎え、更にボーダーレスなサウンドで勢力的な活動を予定、まずは本シングル『Catch me if you can?』をリリースし、今年の本格的な活動を開始する。

本日初公開となったアートワークと新衣装は、従来のイメージとは異なり、和装をベースにした衣装に身を包み、ジャケットのカヴァーも能舞台と、メトロノームの持つ近未来の世界観とは対照的な和テイストを全面に押し出しているのが実に興味深い。
表題曲の「Catch me if you can?」はファンキーな・ロック・サウンドをもとにポップスとエレクトロ・ミュージック、更には和楽器の音まで取り入れたメトロノーム流の“和テクノ・ロック”に仕上がっており、斬新なアレンジにも驚かされることだろう。そして、本シングルのリリース後には全5公演のワンマンツアー「寂滅ヰラクyAtrA」」も決定おり、彼らのライヴを体験すれば、より、リアルなメトロノームの世界を感じ取れるはずだ。

音を自ら楽しみ「音楽」を新しい形で体現し続けるメトロノーム、2019年も彼の精力的な活動から目が離せない!!


【リリース情報】
●マキシシングル『Catch me if you can?』
2019年4月24日(水)発売
KICM-1938 ¥1,400+税

[収録曲]
01.Catch me if you can?
02.さくらん
03.楽観ばっか
詳細:http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=45127

【ライブ情報】
●「メトロノーム ワンマンツアー2019 寂滅ヰラクyAtrA」
5月2日(木・祝)TSUATAYA O-EAST
5月4日(土)仙台darwin
5月12日(日)名古屋ReNY limited
5月18日(土)ESAKA MUSE
5月19日(日)ESAKA MUSE
※サポート・ドラム :JOE(DASEIN、the CYCLE、ELLEGUNS、DAIDA LAIDA)

●メトロノームpresents『 リウの日 』
6月1日(土)TSUATAYA O-WEST
※サポート・ドラム:K(NoGoD)

メトロノーム オフィシャルサイト http://meto21.com/
メトロノーム オフィシャルTwitter @meto21_com

コメントは停止中です。

メトロノームのその他の記事を読む

<トップへ戻る