News

猫曼珠-nekomanju-、1st Single『ハイにナルマデ』をTOWER RECORDにて独占発売決定&発売当日にTSUTAYA O-WEST公演を実施!

『ハイにナルマデ』

昨年末にバンド始動情報が解禁され、全国流通音源をリリースせずとも、たった一度のライブにて絶大な高評価を獲得し、今後への期待値を高め続ける新バンド 猫曼珠-nekomanju-。
バンド始動と同時にリリースされた極少生産の会場限定シングル「ドグマティック開花」は既にソールドアウト寸前。東名阪ワンマンツアー開始前にも関わらず残り数枚という、異例の事態だ。

そんな中、ついに2019年3月11日、初の流通音源となるニューシングル『ハイにナルマデ』のリリースが解禁された。なんと当シングルは全国TOWER RECORD店舗にて独占販売だ。発売日である2019年4月17日(水)当日にはTSUTAYA O-WESTにてワンマン公演「開花宣戦」も決定している。
今回のリリース情報と同時に、激しい雨の中で撮影されたMVのshort ver.も初公開となった。

■「ハイにナルマデ」猫曼珠-nekomanju- MV short ver.

劇中にて雨の中をひたすら歩み続ける男コータ(Vo)の多彩な歌声・力強くポジティブなリリックが印象的な楽曲だ。楽曲を手掛けたコンポーザーは先にリリースされた「ドグマティック開花」に引き続きCazqui(G)。昨年末に前身バンドNOCTURNAL BLOODLUSTを脱退した彼による、新たなキャリアを一から築かんとする覚悟を感じさせる音像と、猫曼珠の結成にあたり再びロックシーンの第一線に立つ覚悟を決めたコータの詞世界が完全にリンクした超・前衛的ナンバーに仕上がっている。
凡庸なメタルハードコアサウンドとは一線を画すオーバーグラウンド志向のキャッチーなアレンジ、それらと相反する要素である8弦ギターの領域に踏み込んだ超・ディープな音像を、国内最高峰のリズム隊と呼んでも過言ではないシンゴスター(B)とFUMIYA(Dr)の卓越したプレイが見事に共存させた、アッパースタイルの楽曲だ。

これは、降り止まぬ雨の中でも己を信じ、ひたすら歩み続ける男の物語。
その七色の輝きを、是非ともご覧いただきたい。


【リリース情報】
●1st Single『ハイにナルマデ』
(L&P Attractive)
2019年4月17日(水)全国TOWER RECORDにて販売
NMJ-001 ¥1,300(税込)
[収録曲]
01.ハイにナルマデ
02.神、逆撫でBOY

【ライブ情報】
●東名阪ONEMAN TOUR「開花宣戦」
3月16日(土)梅田Zeela
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=19173
3月17日(日)今池3STAR
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=19174
4月17日(水) 渋谷O-WEST
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=19175
チケットペイ・イープラス等各種プレイガイドにてチケット販売中

コメントは停止中です。

<トップへ戻る