News

THE YELLOW MONKEYの二人をゲストに迎え、『関ジャム』クイーン特集を2月10日放送!

日本での興行収入が100億円を超え、2018年公開映画で興行収入1位となり社会現象化となっているクイーンを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』。この大ヒットを受け、テレビ朝日の「関ジャム 完全燃SHOW」にてクイーン特集が2月10日(日)23:10~放送されることが発表となった。

様々な番組で取り上げられてきたクイーンだが、今回の「関ジャム」では他の番組で取り上げられなった音楽面からクイーンを徹底解剖しており、ゲストにはクイーン・ファンでもある音楽プロデューサーの本間昭光とTHE YELLOW MONKEYのギターのEMMAとベースのHEESEYも登場。音楽面やミュージシャンから見たクイーンの凄さが語られる内容となっている。

ジャム・セッションではEMMAとHEESEYに加えて関ジャニ∞の村上信五がキーボード、安田章大と錦戸亮がヴォーカル&ギターでクイーンの楽曲「I Was Born To Love You」と「We Are The Champions」の2曲が演奏される。


【番組情報】
テレビ朝日系「関ジャム 完全燃SHOW」
放送日:2019年2月10日(日)23:10~
公式サイト:https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

【サントラリリース情報】
クイーン『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』
Queen “Bohemian Rhapsody (The Original Soundtrack)”
2018年10月19日世界同時発売

UICY-15762 ¥2,700(税込)
日本盤のみSMH-CD仕様

CD予約、配信、ストリーミングはこちら
https://lnk.to/BohemianRhapsody_OSTGD

映画100億円、クイーン100万枚超えを記念してキャンペーン実施中
https://www.universal-music.co.jp/queen/br-cp/

【映画情報】
『ボヘミアン・ラプソディ』
2018年11月9日全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox

映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本オリジナル予告編

映画公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/

原題:Bohemian Rhapsody
監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング/ジム・ビーチ
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)
出演:ラミ・マレック/ジョセフ・マッゼロ/ベン・ハーディ/グウィリム・リー/ルーシー・ボイントン/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画 © 2018 Twentieth Century Fox

クイーン アーティスト・サイト
https://www.universal-music.co.jp/queen/
日本公式Twitter
https://twitter.com/queen40jp
日本公式LINE
https://line.me/ti/p/queen
海外公式Twitter
https://twitter.com/QueenWillRock
海外公式Facebook
https://www.facebook.com/Queen/

THE YELLOW MONKEY オフィシャルサイト
theyellowmonkey.jp

コメントは停止中です。

THE YELLOW MONKEYのその他の記事を読む

<トップへ戻る