ライブレポート

2019.1.5
有村竜太朗@恵比寿LIQUIDROOM
有村竜太朗 TOUR 2019「デも/demo #2-Road Show-」

2016年にソロ活動をスタートさせたPlastic Treeのヴォーカリスト、有村竜太朗。これまでに個人作品集1996-2013『デも/demo』(2016年発売)、『個人作品集1992-2017「デも/demo#2」』(2018年発売)という2作品を世に送り出し、リリースに連動したライブも行ってきた。そんな有村が新たな挑戦として、ライブハウスツアー“有村竜太朗 TOUR 2019「デも/demo #2-Road Show-」”の開催を発表したのは昨年10月のZepp Tokyoの終演後。ソロで18公演のロングツアーを敢行するのはもちろん初めてとなるだけに、注目を集めていた。過去の公演はアコースティックセットとバンドセットの2部構成という実験的なスタイルだったが、このツアーではどんなスタイルを見せてくれるのだろうか――。

暗転と同時にブザーの音が鳴り、まるで映画が始まるかのように開演を告げる。まずは有村がひとりでステージに現れると、「0p.6(恋ト幻/rentogen)」を弾き語りで披露。シンプルなオープニングながら、存在感のある歌声で場内を包み込んだ。背後には幻想的な映像が映し出され、視覚的にもにグッと引き込まれていく。幻想的な1曲目が終わると、バンドのメンバーがステージに登場。歪んだギターが持ち味のhiro(G/te’)、鳥石遼太(B)、高垣良介(Dr)、そして野村慶一郎(Key、Mani)という、これまでも有村のソロライブを支えてきた気心の知れた仲間達だ。今回はこのバンドスタイルで、『デも』の旅が始まる。

2曲目以降も楽曲が淡々とプレイされていく。郷愁感のあるポップチューン「くるおし花/kuruoshihana」や「魔似事/manegoto」、懐かしい記憶を呼び起こされるような「鍵時計/kagidokei」、そして「日没地区/nichibotsuchiku」など温かみのある曲、さらには「19罪/jukyusai」のようにシューゲーザーが色濃く出たものなど、聴き応えのあるサウンドで聴き手を酔わせていく。各曲の良さを際立たせていたのは、やはり背景に映し出される映像や、印象的な照明だった。本編ラストの「幻形フィルム/genkeifirumu」が終わると、スクリーンには“終”の文字が浮かび上がる。ツアータイトルが示すように映画を思わせるような粋な演出で、1本の映画を見たような感覚を味わえた。

このあと、観客のアンコールに応え、有村は再びステージに登場。本編の緊張感から解かれ、リラックスした空気の中で演奏を楽しんだ。ダブルアンコールに応えた彼は、「初日は緊張の連続でしたけど、やっと俺の正月が来たって感じです」と語り、ステージ上でメンバー達と升酒で乾杯するひと幕も。

ちなみにアンコールでは、ツアー中に選曲をどんどん変えていくようで、中には進化していく曲や、もしかしたら新曲が聴ける公演もあるかもとのこと。ある意味、このツアー自体が変化に富んだロードムービーのようなものなのかもしれない。このツアーの締めくくりは3月6日のマイナビBLITZ赤坂。楽曲達が各地で磨かれ、どう進化していったのかを聴くのが待ち遠しい。また、当日は有村竜太朗自身のバースデーでもある。滅多にないタイミングなだけに、記憶に残る日になりそうだ。


【ライブ情報】
●有村竜太朗 TOUR2019 「デも/demo #2」-Road Show-
2019/1/5(土) 恵比寿リキッドルーム(東京都)
2019/1/6(日) HEAVEN’S ROCK さいたま新都心 VJ-3(埼玉県)
2019/1/11(金) NAGOYA ReNY limited(愛知県)
2019/1/13(日) バナナホール(大阪府)
2019/1/14(月祝) KYOTO MUSE(京都府)
2019/1/19(土) 金沢AZ(石川県)
2019/1/20(日) 長野ライブハウスJ(長野県)
2019/1/26(土) 横浜7th AVENUE(神奈川県)
2019/1/27(日) 千葉LOOK(千葉県)
2019/2/1(金) Club SWINDLE(秋田県)
2019/2/2(土) MACANA(宮城県)
2019/2/9(土) 旭川CASINO DRIVE(北海道)
2019/2/10(日) 札幌COLONY(北海道)
2019/2/16(土) 水戸ライトハウス(茨城県)
2019/2/17(日) HEAVEN’S ROCK 宇都宮 VJ-2(栃木県)
2019/2/23(土) 鹿児島SRホール(鹿児島県)
2019/2/24(日) DRUM Be-1(福岡県)
2019/3/6(水) マイナビBLITZ赤坂(東京都)

有村竜太朗 オフィシャルサイト
https://arimuraryutaro.com
Plastic Treeオフィシャルサイト
http://www.jrock.jp/plastictree

有村竜太朗のその他の記事を読む