ライブレポート

2018.3.17
ALvino@日本橋三井ホール
『2018 ALvino Ending Tour「changeless [Smile]」』

昨年7月、バンド活動を停止することを発表したALvino。発表時点で予定していたスケジュールを全うしたいというメンバーの思いから、秋の全国ツアー、イベントライブへの出演等を経て、2018年3月、最後の東名阪ツアー『2018 ALvino Ending Tour「changeless [Smile]」』を開催。そのファイナル公演でありラストライブが3月17日、日本橋三井ホールで行われた。この日、メンバーの口から語られた数々の言葉を、できる限り記したい。

Shota(Vo)、KOJI(G)、潤(G)、いつもの3人の笑顔と共に「ビタースマイル」で幕を開けたラストステージ。you+(B)、LEVIN(Dr)のサポートのもと、ALvinoの12年間を彩ってきた新旧様々な楽曲が披露されていく中、KOJIは「どういう気持ちで今日を迎えればいいかずっと考えてきたけど、無理やり自分の気持ちを作るのはやめようと思って。これまで、皆を笑顔にさせたくて活動してきて、それは今日も同じです。最後まで素敵な時間を過ごしましょう」と告げた。

「咲」では〈君が好き〉の一節でフロアを指差し、「Close to you」では、“誰か”を“皆”に変え〈皆のこと大切にしながら〉と、「たからもの」では、“君”を“皆”に変え〈皆といるとホッとするんだ〉と歌ったShota。そんな一つ一つのメッセージが聴く者の胸を打つ。本編終盤には「3人を出会わせてくれた曲。僕たちの始まりの曲です」と「snow line」を、次いで「昨年の発表後、ツアーなどを通して感じたことを詰め込みました」と新曲「changeless」を贈った。さらに、「そのままでいられるこの場所が大好きです。心のままに歌って、演奏して、会いに来てくれる皆がいて、本当に幸せだなと思います。めいっぱい、心のままに歌わせてください」と「ココロフィルム」が奏でられ、満場の手がステージへと向けられた「WB」をもって、本編を終えたのだった。

アンコールでは「12年間、俺たちが作ってきた音楽や思い出が、皆の背中を押してくれるきっかけになればいいなと。その時々、曲に込めた思いは永遠に続いていくと思います」とKOJIが語ると、潤は「なんか俺、寂しくないんだよね。3人の分身(=音楽)は生きているんだなと思って」、そして「無理やり“笑え”とか、“前を向け”と言うのではなくて、ありのままでいいという空気感が、とてもALvinoらしいなと思いました」とShota。「そんなALvinoの空気感を12年間作ってきてくれて、ありがとうございます。とても幸せな3人だなと思います。自分らしくないなと思う時は、この曲を聴いてください。ありのままの自分を思い出してください」と告げると、「あいのうた」を丁寧に歌い上げた。

空気を一変させ、「Eternal Prayer」「Rainbow Riders」で場内の熱を上昇させると、「皆との出会いは、お互いに素敵な花を咲かせることができる素敵な出会いだったなと思います。受け取ってちょうだい!」と「花」を贈り、「めちゃくちゃ綺麗な花を12年間見せ続けてくれてありがとう!」とShotaが叫ぶと、5人のソロ回しでコール&レスポンスを繰り広げたのだった。

さらにダブルアンコールでは、実に楽しげにステージを行き来する3人の姿が印象的だった「waves」を経て、「変わらないものはたくさんあるけど、これもいつも変わらない…。ライブが最後のほうになると、終わりたくない、ずっと続けたい、まだ皆と一緒にいたい…そう思うほど時間が早く感じられて…。今日のことがずっと皆の心の中に残りますように。受け取ってください」というShotaの言葉からラストナンバー「この手紙」へ。「皆のこと、一生忘れません! 一緒に歌おう」と満場の手が揺れる中、オーディエンスとの合唱で温かな空気が場内を満たした。そして「俺たちに出会ってくれてありがとう! 皆のこと」…〈愛しているよ〉というShotaのアカペラをもって、全24曲、3時間に渡るステージは終幕を迎えたのだった。

笑顔で何度も抱きしめ合った3人は、それぞれがマイクレスで「ありがとう!!」と叫びステージを後にしたが、鳴り止まない歓声に応え再び姿を表し、最後にオーディエンスへメッセージを送った。
「ALvinoの音楽は永遠に残っていきます。皆の心の中にずっとあります。最高のステージでした!」(潤)
「同じ時代に生まれてきてくれて、ヴォーカルShotaに、ALvinoに出会ってくれてありがとう! 世界一幸せなヴォーカリスト、ALvino Shotaでした!」(Shota)
「いつもと変わらず皆が笑顔になってくれるように、全身全霊で伝えて、いつもの皆の笑顔が見られました。深く心に刻まれたライブになりました。皆で一つになったから、こんなに深く心に刻み込めたのかなと思います。ありがとうございました!」(KOJI)

ALvinoとALvinoを愛する人たちが作り上げたラストステージは、『2018 ALvino Ending Tour「changeless [Smile]」』というタイトルの通り、最後の瞬間まで、変わることのない和気藹々とした和やかなムードと多くの笑顔が溢れた、普段通りの光景だったことを嬉しく思う。終演後の楽屋を訪ねると、メンバーも口々に「いつものALvinoらしいライブだった。とにかく楽しかった」と話してくれた。その言葉と晴れやかな笑顔が、全てを物語っていた。彼らの新たな門出を祝福しよう。ALvinoの音楽は、私たちの心の中で生き続けていく――。

◆セットリスト◆
01. ビタースマイル
02. 春恋
03. シルフィード
04. 北極星
05. そらことば
06. 幻
07. I Remember
08. My Mother’s Day
09. ナミダクロニクル
10. 咲
11. Soul
12. Close to you
13. たからもの
14. FLY HIGH!!
15. snow line
16. changeless
17. ココロフィルム
18. WB

En
01. あいのうた
02. Eternal Prayer
03. Rainbow Riders
04. 花
Wen
01. waves
02. この手紙

(文・金多賀歩美/写真・toru aso)

ALvino オフィシャルサイト http://alvino.tv/