ニューリリース

アイオリン/First Anniversary ONEMAN“Proof of Existence”

「哀愁のヴァイオリン」をコンセプトに、ヴィジュアル系+ヴァイオリンという今までに無い斬新な切り口でシーンに斬り込んでいくアイオリンが、2018年2月6日に1周年記念ワンマンライブ「First Anniversary ONEMAN“Proof of Existence”」を開催する。ヴァイオリンラウドロックという新たな音楽は、壮大でありながら骨太で実にメロディアス。その高い完成度を誇る彼らの音源だが、ライブではまた違った表情が観られるという。アイオリンというバンドの息吹をぜひとも会場で肌で感じていただきたい。

ヒカリトとレイスのインタビューはこちら

ライブ情報
●First Anniversary ONEMAN“Proof of Existence”
2月6日(火)新宿club SCIENCE

●「咲かぬなら咲かせて魅せようバンドギャル」
2月19日(月)高田馬場club PHASE
[出演]アイオリン / マゼラン

●アイオリン レイス&Seiya合同生誕主催 「The Future is in Our Hands」
2月27日(火)池袋BlackHole
[出演]アイオリン / 紅ク染マッタ記憶 / タケルセッション / DatuRΛ / LAVANS / LIM