News

アンダーグラウンドの逆襲! 関西最大級の怪帰(=怪奇)なイベント再誕!!

2017年1月に行われた怪帰大作戦が2018年の幕開けと共に帰ってくる!
前怪は、R指定、八十八ヶ所巡礼、首振り Dolls、 ストロベリーソングオーケストラという怪帰大作戦ならではの奇天烈な布陣で血なまぐさい狂宴を展開しフロアにアンダーグラウンドシーンの底力を魅せつけた。

そんな怪帰大作戦、今怪のテーマは“闇”。近年飽和気味のサブカルチャーシーンを黒く塗りつぶす漆黒の 6 アーティストが関西アンダーグラウンドの巣窟“味園ユニバース”に集結。

前怪に続き再登場。生まれは北九州、誰が呼んだか首振り人形。爆音と哀愁が交差する異形のロックンローラー“首振り Dolls”。

情動あふれる楽曲と暴力的なパフォーマンスで数々の伝説を残しながらもその存在を長らく影に潜めていたが遂に帰還を果たした“インビシブルマンズデスベッド”。

圧倒的な世界観と歌唱・演奏力をもって血みどろ地獄の子守唄を日本全国に響かせる百戦錬磨の“犬神サアカス團”。

80年代インディーズシーンの黎明期に数々の伝説を打ち立て、今なお闇の帝王として君臨する日本ロックシーンの生き字引であり日本ゴスシーンのゴッドファーザー“ジュネ”率いる“AUTO-MOD”。

今冬公開の映画版「仮面ライダー」への出演が話題。80年代後半のバンドブーム期に、“いくじなし文学青年”が描く独自の詩世界が反響を呼び多くのサブカル少年少女を生み出す事となったトラウマロックバンド、筋肉少女帯・特撮のVoである“大槻ケンヂ”。

そして、このイベントをオーガナイズする大阪アンダーグラウンドシーンの雄、白塗りアングラ演劇と楽團を擁するストロベリーソングオーケストラ。さらに、大槻ケンヂとストロベリーソングオーケストラによるコラボレーション“大槻ケンヂと絶望苺楽團”が実現。

一癖も二癖もあるアーティスト達が狂乱麗舞する暗黒の宴。 刺激に飢えた日本よ、闇に帰る刻が来た。 新しい渦は常にアンダーグラウンドで生まれている! この歴史的事件を目撃するのは誰でもないあなたなのだ!!

【追記…俺にカレーを食わせろ!】
大阪はミナミに位置するサブカル CITY“ニッポンバシ”から 新進気鋭のカレーショップ『カレー食堂マッハ』を怪場に召喚! このイベントでしか味わえないスペシャルメニュー“暗黒カレー(仮)”を限定数販売。涙に濡れる美味さと刺激が胃袋を闇に染める! 必食!!


【ライブ情報】
イベントタイトル:怪帰大作戦〜日本暗黒化計画〜
日程:2018年1月14日(日)
会場:味園ユニバース
出演:ストロベリーソングオーケストラ、大槻ケンヂと絶望苺楽團、AUTO-MOD、犬神サアカス團、インビシブルマンズデスベッド、首振り Dolls
前売:¥4,500 ※入場時drink代別途必要。3歳以上要チケット。
イープラス 11月4日(土)10:00〜
http://ur0.work/GHSn
主催:ストロベリーソングオーケストラ
制作:毒電波舎
問:strawberrysong15@yahoo.co.jp

<味園ユニバース>
http://universe.osaka
〒542-0074 大阪市中央区千日前2-3-9味園ユニバースビルB1
TEL:06-6641-8733/ FAX:06-6632-4940

<企画趣旨>
現在、形は違えど各方面で活躍する元々エログロ、アングラという奇異ワード・バックグラウンドを持つアーティスト(バンド・劇団等問わず)が、グロテスク=グロテスクの語源である地下墓所や洞窟を 地下世界、所謂アンダーグラウンドと解釈し、『移動式見世物小屋』として全国を飛び回り、 原点への回帰=怪帰する!という企画。大阪はミナミ。近年“ウラなんば”と呼ばれる注目のディープスポットにそびえたつ大阪アンダーグラウンドの象徴、味園ユニバース。ストロベリーソングオーケストラの本拠地であるこの場所で、大阪の冥仏(=名物)企画として定期的に怪催。出張企画、通夜(=ツアー)も行う。

コメントは停止中です。

<トップへ戻る