News

Plastic Tree有村竜太朗、初のソロ活動を発表! 11月にアルバムをリリース!

有村竜太朗160923

arimuraryutaro_logo

現在、秋ツアー2016『Black Silent/White Noise』で全国ツアー真っ最中のPlastic Treeのヴォーカル有村竜太朗が、自身初となるソロ活動を行うことを発表した。

まずは、アルバム音源が、11月23日に発売されることが決定している。参加メンバーは、People in the boxの波多野氏(アレンジ)、ミュージシャンでは、téのhiro(Gt)、THE NOVEMBERSの小林(Gt)、chouchou merged syrups.の鳥石(Ba)、高垣(Dr)など多彩な顔ぶれが共演した。

Plastic TreeのFC(JellyFish Breed)サイトに有村より「Plastic Treeのメンバーとしてもうずいぶん長いこと暮らしているのですが、そんな中で、Plastic Treeとしては制作する事のなかった歌や、まだ歌にもなっていない曲達が少しずつ少しずつ増えていき、このある種、生まれてくることが出来なかった曲達に、命のようなものを吹き込んでみたいなーと、ある日デモを入れたフォルダーを見ながら、ふと思ったのです」とソロ活動への動機を綴ると同時に、まず最初にPlastic Treeのメンバーに聞いて欲しいと言うバンドへの愛情も綴った。

詳細は、以下。


【本人コメント全文】
有村竜太朗です。

この度、Plastic Treeとしてではなく“有村竜太朗”として、11月23日に個人未発表作品をリリースすることになりました。

Plastic Treeとしては制作する事のなかった歌や、まだ歌にもなっていない曲達が少しずつ少しずつ増えていき、このある種、生まれてくることが出来なかった曲達に、命のようなものを吹き込んでみたいなーと、ある日デモを入れたフォルダーを見ながら、ふと思ったのです。

きっと誰かに聴いてもらおうとしない限り、これらは永遠に曲にはならないんだろうなぁ、って。

自分を実験的に誰かと接触させてみたい衝動にも駆られ、以前より作品作りをしてみたかった友人達も誘ったりして、ようやく1枚の音源が完成しました。

ずっとバンドで歌わせてもらってる僕が、これからも同様にPlastic Treeとしてはもちろん、何かしら歌っていきたいという自分の人生の目的のような事を、あらためて確認するための時間にもなりました。

Plastic Treeとはまた違う自分の歌や声や感情が、これを読んでくれているあなたの鼓膜から入って全て心臓にまで届いてくれたなら是、只、幸い至極。

平成28年9月某日 外は嵐
有村 竜太朗 拝

【リリース情報】
有村竜太朗/個人作品集1996-2013
『デも/demo』
2016年11月23日(水・祝)発売
(発売元:(株)ブロウグロウ 販売元:(株)ソニー・ミュージックマーケティング)

[初回盤A] IKCB-9550~1 ¥3,700+税
[初回盤B] IKCB-9552~3 ¥3,700+税
[通常盤] IKCB-9554 ¥2,500+税

幻形テープ/genkeitêpu
浮融/fuyuu
魔似事/manegoto
また、堕月さま/mata,otsukisama
うフふ/ufufu
猫夢/nekoyume
鍵時計/kagidokei
恋ト幻/rentogen

qrcode_160915

有村竜太朗オフィシャルサイト
http://arimuraryutaro.com
Plastic Treeオフィシャルサイト
http://www.jrock.jp/plastictree/

コメントは停止中です。

<トップへ戻る