News

GACKT「LAST VISUALIVE 最期ノ月-LAST MOON-」ツアーファイナル&舞台作品「義経秘伝」シリーズ3作品をWOWOWで一挙放送!

011746_key_a

ミュージシャン、俳優として多彩な活躍を見せる“表現者”GACKT。彼の行なってきたさまざまなプロジェクトの中でも各界のスペシャリストから高評価を受けているのが、テーマ性のあるストーリーを音楽×映像×パフォーマンスを融合して表現するライブ「VISUALIVE」だ。WOWOWでは、3~7月に行なわれた全国ツアー「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月-LAST MOON-」のさいたまスーパーアリーナ公演の模様と、このライブと連動しているGACKT原作・脚本・演出・主演で2012~2015年に上演された舞台「義経秘伝」シリーズ3作品を一挙放送する。舞台シリーズを見ればライブを100%楽しめること必至だ。すべてチェックしてライブ本編を余すところなく楽しんでいただきたい。


【番組情報】
●「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- at さいたまスーパーアリーナ」
放送日時:2016年10月23日(日)夜8:00
収録日:2016年7月2日
収録場所:埼玉 さいたまスーパーアリーナ

109288_001_key_a

GACKTが行なっている「VISUALIVE」。今回のコンセプトツアーの中から、さいたまスーパーアリーナ公演をWOWOWで独占放送! 2016年3~7月にかけて全国30カ所で42公演行なわれた「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月-LAST MOON-」から最終公演地、さいたまスーパーアリーナでのステージの模様を放送する。テーマ性のあるストーリーを、音楽・映像・パフォーマンスを連動させて表現するコンセプトライブ「VISUALIVE」2009年以来7年ぶりの「VISUALIVE」公演となる今回は、4月にリリースされたオリジナルアルバム『LAST MOON』をフィーチャーし、2012年から2015年にかけてGACKT原作・脚本・演出・主演で上演されてきた舞台「義経秘伝」の物語と連動。4部構成からなる圧巻のステージは、見る者を唯一無二の世界へと引き込む。ワールドツアーも決定した、この壮大な「LAST VISUALIVE」を目撃しよう。

●「GACKT / MOON SAGA-義経秘伝-」
放送日時:2016年10月21日(金)夜7:15
収録日:2012年9月28日
収録場所:東京 東京国際フォーラム ホールC
スタッフ・キャスト/
主演:GACKT
出演:早乙女太一、大和悠河、前川泰之 ほか
原作・脚本・演出:GACKT
企画協力・衣装コンセプトデザイン:CLAMP

MainVisual

GACKTが主演2本目で源義経を熱演した妖艶な舞台。原作・脚本・演出も務め、早乙女太一、大和悠河ら共演で、CLAMPが衣装コンセプトデザインを手掛けた。GACKTが2012年に上演した主演2本目の舞台。GACKT自身が原作、脚本、音楽、演出、そして主人公・源義経役を務め、早乙女太一、 大和悠河ら共演という力作。さらに、衣装コンセプトデザインを手掛けた人気創作集団CLAMPとのコラボレーションは、ゴージャスで妖艶なストーリーを一層際立たせている。

<ストーリー>
平安時代末期、この世の中は人間と「物ノ怪」が交わり生まれた「者ノ不」によって統治されていた。者ノ不は、人知を超えた能力を持つとされており、源義経(GACKT)ら源氏一族もその一派。心優しく争い事を嫌う義経は、いとこの源義仲(前川泰之)、その妻・巴御前(大和悠河)、義経に付きまとう物ノ怪・陰(早乙女太一)、家臣で怪力の持ち主・武蔵坊弁慶(古本新乃輔)らと鎌倉で幸せな生活を送っていた。
だがある日、義経の異母兄で源氏の頂点に立つ源頼朝(大橋吾郎)は義仲に宿敵・平家が勢力を保つ北陸を通り上洛するよう指示。巴と家臣を率いる義仲は次々と武功を立てていくものの、やがて兵糧不足に陥る。しかし、分家の義仲を捨て駒だと考えていた頼朝は支援をする気など毛頭ない。次第に源家に不信を持ち始めた義仲だったが、ある悲劇をきっかけに本家筋である義経との仲にも深刻な亀裂が入るようになる。

●「GACKT / MOON SAGA-義経秘伝-第二章」
放送日時:2016年10月21日(金)夜9:30
収録日:2014年10月10日
収録場所:愛知 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
スタッフ・キャスト/
主演:GACKT
出演:川﨑麻世、悠未ひろ ほか
原作・脚本・演出・音楽:GACKT

109286_001_key_a

GACKTが源義経を熱演した妖艶な舞台の第二章。愛を貫くための裏切りと闘争を、新感覚の舞台映像を駆使して彼が原作から脚本・演出・主演・音楽までを手掛けて描く。2014年に上演されたGACKT原作・脚本・演出・音楽・主演舞台の第2弾を放送。前作に続く物語が展開し、GACKT演じる主人公・源義経を中心に仲間との友情、対立する平家との関係をオリジナルストーリーで綴っていく。プロジェクションマッピングを駆使した美しいシーンや、ワイヤーアクション、殺陣、LEDを使ったダンスシーンなど前作にも増して見どころ満載だ。

<ストーリー>
時は平安時代末期、人間と「物ノ怪」が交わり誕生した「者ノ不」と呼ばれる異能力を持つ者たちが世の中を統治していた。病を治す「チカラ」、人の心をのぞける「チカラ」などさまざまな能力を持った「者ノ不」がいる中、同じく「者ノ不」である源義経(GACKT)は自身の持つ「チカラ」を封印していたが、あることをきっかけにその「チカラ」が覚醒し、大切な人の命を自らの手で奪ってしまう…。それからしばらくして、義経は源氏と対立関係にある平家の一門に出会う。本来、すぐにでも戦になる両家だが、頭脳明晰な平知盛(川﨑麻世)、美しく最強の平教経(悠末ひろ)らは、義経らと打ち解け“和平”の道を探り始める。そんな中、義経の義姉・北条政子(鈴花奈々)が「物ノ怪」の閻と契約を交わし、天下統一をたくらむ。そして、閻によって心を操られた教経が、突然義経らに襲い掛かる…。義経は「チカラ」を解放するのか?源氏と平家の運命は…?

●「GACKT / MOON SAGA 番外編「義経 熱血学園物語」~第二章~」
放送日時:2016年10月21日(土)深夜0:00
収録日:2015年1月8日
収録場所:東京 中野サンプラザ
スタッフ・キャスト/
主演:GACKT
出演:川﨑麻世、悠未ひろ ほか
原作・脚本・演出:GACKT

109287_001_key_a

義経秘伝を現代の話に置き換えたら一体どうなる?義経秘伝出演キャストが贈る、義経秘伝のスーパーパロディ!この舞台を観なければ義経秘伝は完結しない。2014年に上演されたGACKT原作・脚本・演出・主演舞台「GACKT / MOON SAGA-義経秘伝-第二章」。史実に登場する人物をオリジナルストーリーで描いたダークファンタジーの世界観と、音楽・映像・パフォーマンスの連動が大きな話題を呼んだステージを、GACKT自らがパロディ化。たった1日、2公演のみ上演された超プレミアムなステージを放送する。1990年代の“ヤンキー”たちが繰り広げる熱~い青春群像劇!

<ストーリー>
時は1990年代の日本。源氏学園の源義経(GACKT)は、兄貴分と慕っていた源義仲とあることを理由に“タイマン”を張ることに。結果、逆切れした義経が勝利したが彼の心は沈んだままだった。その直後、学校帰りの義経は、平家工業高校の縄張りに足を踏み入れてしまう。そこで、平家工業の最強の男と呼ばれる平教経(悠未ひろ)らに絡まれるが、その先輩である平知盛(川﨑麻世)と義経は、同じアイドルのファンという共通の趣味で意気投合し、友情を深めていく。そんな中、それを面白く思わない源氏学園の“総長”梶原景時(木下政治)が、2人の仲を裂こうと画策し…。義経と知盛、教経の絆は切れてしまうのか?終始爆笑必至のスーパーパロディを、本家の「GACKT / MOON SAGA-義経秘伝-第二章」と比較しながら楽しんでいただきたい。

GACKTオフィシャルサイト http://gackt.com/

コメントは停止中です。

<トップへ戻る