ライブレポート

2015.4.26

PENICILLIN@東京キネマ倶楽部

PENICILLIN SPRING TOUR 2015 春風突風ライブ」

 

_MG_2135

 

自身初のカバーアルバム『Memories ~Japanese Masterpieces~』(以下、『Memories』)を携えて行われたPENICILLINの「SPRING TOUR 2015 春風突風ライブ」が4月26日、東京キネマ倶楽部にてファイナルを迎えた。最新作『Memories』は昭和の名曲の数々をPENICILLIN流にアレンジしカバーした作品。会場に足を踏み入れると、BGMとして今作に収録されている楽曲のオリジナルver.が出迎えてくれた。

 

定刻を迎え場内が暗転すると「絶対零度」をオープニングSEにO-JIRO(Dr)、サポートメンバーのHIROKI(B)、そして千聖(G)が順に登場。1曲目を飾る「NEW FUTURE」のスタートと共にHAKUEI(Vo)が姿を現し、勢い良く今宵のステージの幕を開けると、続いて早くもハードナンバー「快感∞フィクション」を投入し、序盤から一気にフロアの熱を上昇させた。

 

_MG_1447

 

今ツアーはもちろん『Memories』に収録されている昭和歌謡のカバー曲を中心に据えながら展開されてきたわけだが、この日のステージもO-JIROのドラミングに合わせ、オーディエンスがOiコールと共に拳を突き上げた「北ウィング」を皮切りに、次々とその名曲たちが披露された。カバー曲であっても千聖の熱く濃厚なギタープレイは健在。実に気持ち良さそうな表情で音を奏でてみせる。そんな千聖と対照的にHAKUEIがクールにきめた「プレイバックpart2」。センターの立ち位置から動くことなくすっと佇み歌うその姿は、特異な存在感を放っていた。HAKUEIは「初めてのカバーアルバムということで新鮮で」と言いながら「さも自分たちの曲かのようにライブをしている」と笑いながら話していたが、PENICILLIN流ロックサウンドに昇華された楽曲たちは、まさに彼らのライブにしっかりと浸透している様子だ。

 

_MG_1700

 

先頃公開したインタビューにおいて「(この曲が入らなかったら)アルバムの完成度が下がっちゃうなと思うくらい、入ってほしかった」とO-JIROが話していた、今作のリード曲でもある「天城越え」は、間違いなくこの日のハイライトだ。HAKUEI不在のステージで3人が音を奏で始め、千聖のギターがむせび泣く。すると、素肌に襦袢風の羽織物を纏い、真っ赤な和傘を手にしたHAKUEIが、この会場特有の2階サブステージに姿を現し、メインステージへの階段をゆっくりと下りると、情感たっぷりに歌い上げた。歌詞のインパクト、楽曲のパンチ力、妖艶なイメージがPENICILLIN向きだと思ったと千聖が述べていたこの楽曲は、今作の中でもひと際濃厚なサウンドを放っていたが、ライブで体感する「天城越え」はもはや圧巻の一言。また、HAKUEIの見事な肉体美に目が釘付けになったファンも多いはずだが、視覚聴覚の様々な要素が絡み合い、えも言われぬ艶かしさが溢れ出ていたことも、特筆すべき点だろう。

 

_MG_1591 _MG_0799

 

最新シングル曲「幻想カタルシス」や94年発表のアルバム『Missing Link』に収録されている「Melody」など、新旧のPENICILLIN楽曲が彩った本編後半は「天使よ目覚めて」をもって終わりを迎え、アンコールではカバー曲「なごり雪」「愛のメモリー」を披露、そして「イナズマ」「FOR BEAUTIFUL MAD HUMAN LIFE」でフロアを熱狂の渦へと巻き込み、この夜のステージは幕を閉じた。

 

23年というPENICILLINの長い歴史の中でも初の試みだった今回の全曲カバーアルバムだが、彼らはこのツアーを通して、どんな楽曲もPENICILLIN色に染め上げ、存分に魅せることができるということを改めて証明してくれた。これから先も続いていくPENICILLINというバンドは、また新たな挑戦をしていくだろう。彼らの次回作に期待を寄せながら、その動向から目を離さないでいたい。

 

◆セットリスト◆

SE. 絶対零度

01. NEW FUTURE

02. 快感∞フィクション

03. 北ウィング

04. プレイバックpart2

05. 1/2の神話

06. FIORE

07. 異邦人

08. 夢の途中

09. 天城越え

10. 飾りじゃないのよ涙は

11. 透明人間パルサー ~妖怪刑事シリーズPartII~

12. 聖・MARIAN HURRICANE

13. 幻想カタルシス

14. スペードKING

15. Melody

16. 天使よ目覚めて

 

EN1

17. なごり雪

18. 愛のメモリー

19. イナズマ

EN2

20. FOR BEAUTIFUL MAD HUMAN LIFE

 

(文・金多賀歩美)

 


 

【YouTube】

「天城越え」Short Ver.

 

【番組情報】

5月2日(土)23:30~23:55

日本テレビ「有吉反省会」

※HAKUEI、千聖、O-JIROのフルメンバーで出演!!

http://www.ntv.co.jp/hanseikai/