ライブレポート

2014.12.12・12.14

黒夢@京都FANJ・滋賀U☆STONE

「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP Vol.2『毒と華』」

 

1★main_7598

 

今年7月から始まった黒夢“最後のロングツアー”。その第2章となる「TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP Vol.2『毒と華』」での関西での公演が、12月12~14の3日間に渡って開催された。その京都初日と、滋賀での公演をレポートしたい。

 

3夜連続公演となる初日、会場は京都・FANJ。この日を境に関西地方の気温はぐっと冷え込み、肌を刺す冷気が痛いほどだった。開演時刻を少し過ぎたころ、彼らの登場を促すSE「ZERO」が流れると、会場は待ってましたと言わんばかりに、一気に熱気が湧き立つ。1曲目「ROCK’N’ROLL GOD STAIR」から、バンドの勢いの良さを目の当たりで感じる。艶感のある歌声に、曲を重ねるごとに膨張していく、スリルのある重厚なサウンドが心地良い。

 

2★_8645

 

MCでは人時が「今日から新しいメニュー。自分たちも戸惑うこともあるかもしれないけど、最後まで楽しんで。」と話す。新しいメニューというのも、この日の公演から、coldrainのkatsumaに代わり、YOUTH-K!!!がドラムを担当。ファンクラブ限定で開催された「地獄の三夜」でもドラムを担当している彼。バンドメンバーで幾度とリハーサルを重ねたというそのプレイは、最初こそ緊張感があったものの、徐々に耳に、肌に、感覚に馴染んでくるのが伝わる。

 

本編中盤には盛岡公演に続き、清春と人時、2人でのアコースティック演奏で「Merry X’mas, I Love You」、さらに「優しい悲劇」を披露。演奏前の2人でのトークでは「人時はみんなを照らす太陽になる」「きよさん(清春)は月のような感じ」と、互いの表情を見ながら穏やかにふざけながら話す彼らに、会場が和む瞬間も。

 

3★_9094

 

そこからは攻めに攻めまくった曲陣でオーディエンスを魅了し、本編はあっという間に終了。3度のアンコールに応え、全29曲、熱量高いステージで京都の第一夜が終了した。

 

筆者自身は関西公演の京都初日公演と滋賀公演だけ足を運んだのだが、スタッフから京都2日目のライブが非常に素晴らしかったと伝えられた。メンバー自身も納得のいくステージ、直接体感できなかった悔しい思いはあるものの、3夜連続公演のラスト、滋賀・U☆STONEでのステージに期待を募らせた。

 

4★_9183

 

定刻を30分ほど過ぎたころ、「I HATE YOUR POPSTAR LIFE」でライブがスタート。毎公演セットリストが変わるというのは分かってはいるもの、次々に繰り出される屈強な布陣に心躍らされる。この日の会場は京都公演よりさらに小さく、サウンドがより身近に体にブチ当たる感覚が気持よい。瞬発力というより、もはや暴発力といったところか。たった数曲の披露で会場の熱気は激しく昂っていた。清春がシャウトをかますだけで、会場にあふれる轟音。バンドサウンドは圧が強く体を揺らすも、流暢に耳をくすぐる美しいメロディーがしっかりと印象を残してくれる。

 

ライブ中盤、人時のベースソロでは「もっと熱くなりたいです!」とオーディンエスをあおり、15分にも渡る熱演を披露。その後も間髪いれずに、バンドサウンドが次々に披露される。

 

5★_7469

 

この日のライブではPAや機材の不調もあり、清春のマイクが幾度となく変えられた。そのストレスからか、本編後半「SPOON & CAFFEINE」「C.Y.HEAD」と勢いある楽曲も破天荒なステージで魅せていく。ラスト「Sick」、清春はステージ横にある通路柵によじ登り、観客を煽る。それにオーディエンスも同調、湿気を帯びた天井からは水が滴り落ちるほどに熱気が高く高く上がっていく。

 

そして、この日のアンコールは予想を越えるステージとなった。機材の不調は変わらず、万全の姿勢でファンに楽曲を聴かせることが出来ず、フラストレーションが募った清春は予定していた楽曲陣をガラリと変えていく。「Spray」「BEAMS」「棘」「for dear」と立て続けに披露すると、危うい緊張感を孕みつつもオーディエンスはそのスリルを楽しむように豪快に暴れる。アンコール4回を含む、全29曲、この日しか体験できないレアなステージはあっという間に終わってしまった。

 

6★_9077

 

終演後、楽屋で清春は「ダメなステージでごめん」と話してくれた。確かに、音の環境は良くなかったのかもしれない。それでも、楽曲がスムーズに行かないからその日のステージでは演奏しない!ではなく、出来ないのなら他の曲で満足させる、同じステージで挽回してみせる。この日、この場所に集ったオーディエンスを満足させるため、全力のステージを見せようとする彼らの心意気に心底魅かれてしまう自分がいた。

 

人時が言う「新しい黒夢を見せていけるんじゃないか。会場によって違う音もあるけど、それを楽しんで。これだけ長いツアー、この先はない。もっと体感してほしい」、そのステージも年内の関西では12月30日のなんばHatchでの公演のみ。来年予定している2月の公演では音源のリリースが発表されているが、さらにPVの撮影を予定していることも発表。黒夢の次の公演は12月20日の富山・MAIROへと続いていく。これから先のステージも、ぜひともその目で焼き付けてほしい。

 

 

◆セットリスト◆

【2014.12.12 京都FANJ:DAY1】

01. ROCK’N’ ROLL GOD STAIR

02. CLARITY

03. White Lush Movie

04. Starlet

05. Glory Hole

06. 奴隷

07. Let’s go down the street

08. Merry X’mas, I Love You

09. 優しい悲劇

10. Glass Valley’s Oar

11. someone

12. heavenly

~ 人時 BASS Solo ~

13. SOLITUDE

14. ゲルニカ

15. MAD FLAVOR

16. 13 new ache

17. I HATE YOUR POPSTAR LIFE

18. C.Y.HEAD

19. Sick

 

<ENCORE 1>

20. Love Me Do

21. ROCK’N’ ROLL

22. CANDY

<ENCORE 2>

23. 黒と影

24. ミザリー

25. 後遺症

26. KINGDOM

<ENCORE 3>

27. 棘

28. For Dear

29. Like@Angel

 

【2014.12.13 京都FANJ:DAY2】

01. I HATE YOUR POPSTAR LIFE

02. CLARITY

03. MIND BREAKER

04. Spazzy Addiction

05. FREE LOVE, FREE SEX, FREE SPEECH

06. A LULL IN THE RAIN

07. NITE&DAY

08. Merry X’mas, I Love You

09. Reverb

10. heavenly

11. Love Me Do

~ 人時 BASS Solo ~

12. BLACK HOLIDAY

13. LEAP

14. I Like You

15. BARTER

16. C.Y.HEAD

17. CANDY

18. Sick

 

<ENCORE 1>

19. HELLO CP ISOLATION

20. Suck me!

21. BAD SPEED PLAY

<ENCORE 2>

22. 優しい悲劇

23. アロン

<ENCORE 3 >

24. Paraphilia

25. 後遺症

26. KINGDOM

<ENCORE 4>

27. Like@Angel

 

【2014.12.14 滋賀U☆STONE】

01. I HATE YOUR POPSTAR LIFE

02. CLARITY

03. MAD FLAVOR

04. someone

05. Starlet

06. CALLING

07. 奴隷

08. Merry X’mas, I Love You

09. SOLITUDE

10. Reverb

~ 人時 BASS Solo ~

11. BLACK HOLIDAY

12. LEAP

13. I Like You

14. SPOON & CAFFEINE

15. C.Y.HEAD

16. ROCK’N’ ROLL

17. CANDY

18. Sick

 

<ENCORE 1>

19. アロン

20. heavenly

21. Love Me Do

<ENCORE 2>

22. 黒と影

23. ミザリー

24. 後遺症

<ENCORE 3>

25. Spray

26. BEAMS

<ENCORE 4>

27. 棘

28. For Dear

29. Like@Angel

 

 

(文・黒田奈保子/写真・今井俊彦)

 


 

【チケット情報】

<TOUR 2014-2015 BEFORE THE NEXT SLEEP 『毒と華』>

1月・2月・広島振替公演 チケット一斉発売

12月20日(土)10:00 スタート

http://eplus.jp/sys/main.jsp

 

2014年

12月20日(土)富山MAIRO (問)FOB金沢:076-232-2424

12月21日(日)長野CLUB JUNK BOX (問)FOB新潟:025-229-5000

12月23日(火・祝)横浜Bay Hall (問)HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

12月24日(水)横浜Bay Hall (問)HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999

12月30日(火)なんばHatch (問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

12月31日(水)Zepp Nagoya (問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

 

2015年

1月10日(土)柏PALOOZA (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月11日(日)柏PALOOZA (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月16日(金)札幌PENNY LANE 24 (問)WESS:011-614-9999

1月17日(土)札幌PENNY LANE 24 (問)WESS:011-614-9999

1月21日(水)水戸LIGHT HOUSE (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月22日(木)水戸LIGHT HOUSE (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

1月30日(金)川崎CLUB CITTA’ (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

2月3日(火)新木場STUDIO COAST (問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

2月5日(木)なんばHatch (問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

2月7日(土)岐阜club-G (問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

2月8日(日)岐阜club-G (問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

2月9日(月)Zepp Nagoya (問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

 

振替公演

3月28日(土)広島CLUB QUATTRO (問)キャンディープロモーション広島:082-249-8334

 

黒夢 オフィシャルサイト http://kuroyume.jp