連載企画

SCREW

11月1日にTSUTAYA O-EASTで行われるラストライブをもって11年の歴史に終止符を打つSCREW。フィナーレに向けて駆け抜ける4人が、連載「SCREWのどういたしまして。」に久々に登場! 今の率直な気持ち、そしてファンへの思いが綴られています。

←「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

第三十七回:by マナブ&ジン

前回までお届けしてきた、「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」の感覚でメンバーのパーソナリティに迫る「五感でSCREW」は一旦終了し、今回から新企画をお届けします!
その名も「SCREWのクロストーク。」!
二人のメンバーに登場してもらい、出会いから、自分だけが知っている一面まで、お互いのことをたっぷり語ってもらいました。

 

「SCREWクロストーク」

 

 

マナブが語る「ジンのこと。」

 

お久しぶりです。
Vifさんの企画が一新されました!
皆さんこれからも益々よろしくお願いします!

 

さて、「ジンのこと」ということですが…
最近の彼との会話は、バンドや音楽の事を抜きにすると、専らパソコンやiPhoneのこと!
ジン君、めちゃくちゃ詳しいんです。パソコンやiPhoneアプリ、そしてiPhoneケースをはじめ各種アクセサリ類の事まで。
僕も結構好きで最新情報を調べるんですけど、彼はいち早く新しいものゲットしてますね。
出会った頃はMTRで曲を作っていたし、アナログ人間側だと思っていたのに…(笑)。

 

今はジン君を有力な情報源にもしています。
最近は二人で、iPhoneのガラスフィルムがあーだこーだ…と話してるのがなかなか楽しいんですよね。
なんだかんだ、SCREW内でオタッキーで地味な趣味を持った二人の共通点なんでしょうかね。

 

ツアー中という事で、そんな僕とジン君コンビのライブ中の絡みにも是非注目して下さいね。
安堵の顔? 狂気の顔? 素の笑顔?
どんな表情でアイコンタクトをしてるのでしょうか。

では、また。

 

 

 

ジンが語る「マナブのこと。」

 

マナブとは2007年に出会いました。
俺がSCREWとして活動し始めて1年後、出会った時の彼は相当なクールニヒルボーイでした。
初めて会うのに俺は遅刻してしまって、「遅れてごめんなさい」と言った時の彼の顔は少し怒っていました(笑)。

 

その後、彼はSCREWに加入し、あの有名な「VEGAS」の原曲を選曲会にもってきたわけです。
相当頼もしかった当時。

 

普段クールな彼ですが、実は面白いんです。
みんなの前だと、特にインストアイベントで発揮されますね。
発言が僕のツボをついていて最高に面白いんです。あ! あと動きも! シュールというか。
SCREWではお笑い担当?の俺よりもウケがいいです。
何か、僕の小さい頃からの同級生と性格も見た目も似ていて、安心します。
昔からよく言っているんですが、心のオアシスです(笑)。

 

あと俺とは機械系・ガジェット系の話をよくしますね。
同じApple製品好きだし。
Apple製品の話をしだすと、しばらく話し込んでしまいます。

 

今度マナブと2人でオフ会をしたいと思います(笑)。
やったらみんなも集まりますか? Appleの話しかしませんが…(笑)。
そんなこんなで、これからも深い人間の彼と末永く付き合っていけたらと思います。
マナブよろしくーっ!(´・∀・`)

 

 

 

「SCREWの10秒(以上)動画!」
今回からは「SCREWのクロストーク」に登場した二人でお届け!
仲良しぶりが伝わる動画、必見です。

 

 

SCREW「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

<トップへ戻る