ライブレポート

2014.10.19

exist†trace@新宿ANTIKNOCK

MONTHLY ONE MAN SHOW『激情スパイラル』第七夜

 

hiki

 

4月から始まった、exist†trace 7ヶ月連続マンスリーワンマン『激情スパイラル』の第七夜が、10月19日(日)新宿ANTIKNOCKで開催された。

 

この日は、先月発売されたばかりの2ndフルアルバム『WORLD MAKER』がリリースされてから初のワンマンとなったわけだが、アルバムのオーニング曲でもある「WORLD MAKER」で幕を開け、その後も立て続けにニューアルバムからのナンバーを披露するなど、これが今の自分達の音だと言わんばかりに、新曲中心のセットリストで攻めていく姿勢が、このアルバムに対する確固たる自信をも感じさせた。

 

ライブが中盤から後半に突入すると、久しぶりに演奏された楽曲も登場。そんな曲達も、現在のexist†traceならではの進化を遂げた、また新しい表情を見せていく。終盤は激しさも最高潮に達し、怒涛のラストスパートをやりきったフロアに、ジョウ(Vo)が「お前ら、よくやった~!」と叫びを投げかけ本編を終えた。

 

miko jyo

 

アンコールに応えて再び登場すると、マンスリーワンマン恒例となったメンバー紹介へ。

その中でリーダーのmiko(Gt/Vo)は「広く見ればバンド対お客さんではあるけれど、自分にもお客さん一人一人にもそれぞれの物語があって、自分と一人一人が繋がっていて、それがどんどん連鎖していって、今この景色があるのかなと感じている。そしてそれを12月のファイナル渋谷O-WESTへ、もっともっと大きくしていきたい」と熱い想いを語ると、ジョウは「今年、全てはファイナルの渋谷O-WESTで最高の景色を見たい!ということで突き進んできた。だから今はまだ、その先のことが考えられないくらい。そこでの景色や感じたことでその先の未来が決まっていくと思う」と述べ、ファイナルに掛ける強い想いをフロアへ投げかけた。

 

naoto Mally omi

 

女だらけのヴィジュアル系バンドとして世に出て、自分達の音楽を追求していくなかで、ジャンルやスタイルにとらわれない独自の世界を確立しつつある今、12月14日ファイナルの渋谷O-WESTでどんなexist†traceがそこに存在するのか、是非、注目していただきたい。チケットは今週土曜日から一般発売開始。

 

jyo_miko

 


 

【ライブ情報】

『激情スパイラル FINAL -WORLD MAKERS-』
12月14日(日)渋谷 TSUTAYA O-WEST

開場17:00/開演17:30

[チケット料金]前売¥3,500/当日¥4,000(税込/当日ドリンク代別途)

[チケット一般発売]10月25日(土)~

イープラス:http://eplus.jp/

ローソンチケット:0570-084-003 http://l-tike.com/(Lコード:78637)

チケットぴあ:0570-02-9999 http://t.pia.jp/(Pコード:239-544)

 

【リリース情報】

2nd Full Album『WORLD MAKER』

2014年9月24日(水)発売

 

初回限定盤(CD+DVD)MOCD-1907/A ¥3,500+税

通常盤(CD)MOCD-1907/B ¥2,800+税

 

exist†trace オフィシャルサイト http://www.exist-trace.com