ライブレポート

2014.10.12

ピアノゾンビ@TSUTAYA O-EAST

ピアノゾンビ ワンマン「骨殺ナイト」

 

_MG_5759

 

10月12日、ピアノゾンビがライブ「ピアノゾンビ ワンマン『骨殺しナイト』」を東京・TSUTAYA O-EASTで開催した。この公演は、4thアルバム『ひいてるぜ』の発売をうけて開催されたワンマンライブ。多くの新曲が披露されるとあって、当日のO-EASTには、超満員のオーディエンスが集結した。

 

会場には開演前から、ピアノゾンビのヒストリー映像が放映される中、オープニングSEが流れると、ステージ後方から、下僕(下僕)に先導され、アキパンマン(Vo/Gt)、北松戸マン(B)、ヘルプマン(Dr)、中島マン(Gt)らに担がれて棺が登場。SEが終わると、棺の中からは、ホネヌキマン様(大王)が登場し、1曲目「HOLD ME DIE」がスタート、立て続けに「Hey You!!」「ゾンビのダンス」「キラキラの世界」と楽曲が披露されワンマンの幕を開けた。

 

ホネヌキマン様が「ワンマンだぜー!!」という第一声の後に、「今日は話す事が一杯ある。1時間のトークショーでもしようかな」というジョークを飛ばすと、早速、下僕によりワインと特大グラスが運ばれ、特大グラスに注がれた1本分のワインをホネヌキマン様が飲み干した。オーディエンスからは歓声が上がり、メンバーとの軽快なトークから、そのまま「夕暮れ沈む繰り返し」をプレイ。

 

続けざま、彼らは新曲を中心にバラエティに富んだ楽曲群をプレイ。横ノリナンバー「ミュージックさん」、ホネヌキマン様の一生懸命なピアノソロからはじまった哀愁を感じるナンバー「さくらの歌」、ムーディーロック「夢みたいなうた」、ハードなロックナンバー「DDD」「敬礼」と続け、オーディエンスを煽ったかと思うと、一転、バラードナンバー「人間の歌」を披露する。

 

続く、MCパートでは、ホネヌキマン様が「調子はどうだい? 渋谷! お前ら今日は夢を持ってきたか? もう分かるだろ? ラップタイムだぜ?」との「夢を叶えよう」というメッセージをのせたオリジナルラップを披露し「俺から最高の一曲を送るぜ!」とオーディエンスへ言葉を送り、なにもしなければ終わってしまう。やりたいことがあるならいますぐはじめよう。という夢を持ち続けることの大切さを歌う「dream tablet」をアキパンマンが優しく歌い上げる。

 

ステージが暗転し、和太鼓の音が鳴り響くとスクリーンには、「祭」の文字が浮かび上がり、法被を羽織ったホネヌキマンが登場し、「ゾンビの祭り」がスタート。ホネヌキマン様の簡易神輿での練り歩きに会場は一体となり、つづいて、名曲「ベイビーベイビー」が披露され、オーディエンスはその歌詞とメロディに酔いしれた。

 

_MG_4954 _MG_4928 _MG_5507

 

ここでメンバー手作りのオリジナル映像が会場内のスクリーンに映される。その後、様々なコスチュームに紛争したメンバーが登場。ピアノゾンビのLIVEでの醍醐味!の寸劇が繰り広げられ、敵役の北松戸マン、アキパンマン、下僕、捕らわれ役の女装したヘルプマン、正義の味方に扮したホネヌキマン様が登場するが、捕まってしまう。さらに“ゾンビつながり”として、北海道小樽市のゆるきゃら「ゾンベアー」が登場し、会場を盛上げる。「ゾンベアー」の活躍により、ホネヌキマン様が救われ、寸劇は終了。

 

そのままダンスナンバー「ホネヌキマンのテーマ」を披露し、「ホネヌキハイウェイGo Go Go」をプレイ。「ワインのしらべ」「未来ノ歌」「Talk back」「世界平和ロックンロール」と本編終了へ向けて惜しげもなくキラーチューンを次々と披露し、会場を盛上げていく。

 

本編終了前のMCで、ホネヌキマン様が「この日のために毎朝10キロ走ってきたけど、さっき両足つった」と告白すると会場は大きな笑いに包まれ「最後にとっておきのバラードナンバーを用意したから」と、バラードナンバー「ウサギのうた」のイントロを弾きはじめると、アキパンマンより12月6日に大阪でのワンマンライブがアナウンスされ、ひときわ大きな歓声があがる。アキパンマンは「この歌は皆さんと一緒に歌いたい。」と言い、大合唱の中で本編が終了。

 

鳴り止まない拍手に応え、ホネヌキマン様が登場しピアノソロを披露する中、アキパンマンが登場。「3年もアルバムを出さずに裏切ってきましたが、O-EASTを一杯に出来るお客さんに集まってもらって本当に感謝しています」とオーディエンスへの感謝の気持ちを伝えた。さらに、「Wikipediaは間違ってる。静岡県富士宮市って結成したとなっておりますが、新宿の世界の山ちゃんで結成したから」と突然の告白。「誰かWikipedia更新してください」と笑いを誘った。 そして、ホネヌキマン様の拙いながら一生懸命に弾くピアノ伴奏にのせ、アキパンマンが「ゾンビの光」を歌い上げ、アンコールは終了。

 

それでも鳴り止まない歓声に、Wアンコールを敢行。「大王ロケンロー」「ゾンビのうた」を披露し大盛況のままにワンマンLIVEが終了した。

 

なお、この日のライブ中にアナウンスされたとおり、ピアノゾンビは12月6日に大阪・梅田 C LUB QUATTROでのワンマンライブ「ピアノゾンビワンマン「骨殺しナイト」〜大阪編〜 supported by 音エモン」を行うことが決定。またこの公演はWEBでのチケット先行販売を実施中。(先行販売期間10月12日(日)20:00〜10月19日(日)23:59)

 

◆セットリスト◆

オープニング映像

01. HOLD ME DIE

02. Hey You!!

03. ゾンビのダンス

04. キラキラの世界

MC

05. 夕暮れ沈む繰り返し

06. ミュージックさん

07. さくらの歌

08. 夢みたいなうた

09. DDD

10. 敬礼

11. 人間の歌

MC(ラップ)

12. dream tablet

13. ゾンビの祭り

14. ベイビーベイビー

映像

15. ホネヌキマンのテーマ

16. ホネヌキハイウェイGo Go Go

17. ワインのしらべ

18. 未来ノ歌

19. Talk back

20. 世界平和ロックンロール

MC

21. ウサギのうた

<アンコール>

22. ゾンビの光

<アンコール2>

23. 大王ロケンロー

24. ゾンビのうた

 


 

【ライブ情報】

ピアノゾンビ、待望の大阪ワンマンLIVE決定!!

ピアノゾンビワンマン「骨殺しナイト」〜大阪編〜 supported by 音エモン

2014年12月6日(土)梅田 CLUB QUATTRO

開場:17時 開演:18時

前売:¥3,500(ドリンク代別)*オールスタンディング

前売券発売日:11月1日(土)

 

・チケットぴあ [Pコード予約] 0570-02-9999(Pコード:246-090)

・ローソンチケット [Lコード予約] 0570-084-005(Lコード:53065)

・e+(イープラス) http://eplus.jp

・モバイルサイトGREENS !チケット http://www.greens-corp.co.jp/

 

主催:GREENS

後援:音エモン

企画・制作:日本コロムビア

制作協力:メディアプルポ

問合せ:GREENS 06-6882-1224 http://www.greens-corp.co.jp/

 

<オフィシャルHPチケット先行販売決定!!>

受付期間:10月12日(日)20:00〜10月19日(日)23:59

受付URL http://eplus.jp/pzhp/(PC・携帯共通)

 

※※先着順ではございません。お申込み多数の場合抽選となります。

※お一人様4枚までお申し込み可能です。

※e+(イープラス)の無料会員登録が必要となります。

※10月16日(木)AM2:00〜8:00はシステムメンテナンスのため受付不可

 

ゾンベアー(ZOMBEARLIVINGDEAD®)公式HP:ゾンベアーのお部屋

http://zombear.net/

ピアノゾンビ(レーベルサイト)

http://columbia.jp/pianozombie/