ライブレポート

2014.7.17

MUCC@新木場STUDIO COAST

「SIX NINE WARS-ぼくらの七ヶ月間戦争-」

Episode5.「THE END OF THE WORLD」

 

MUCC 140717_YK_0951

 

今年3月から、7カ月連続・全55本に及ぶライヴ・プロジェクト「SIX NINE WARS-ぼくらの七ヶ月間戦争-」を開催中のMUCC。7月からはニューアルバム『THE END OF THE WORLD』を引っ提げたツアーに突入。7月17日(木)に東京・新木場STUDIO COAST公演でも彼らは“最新型のMUCC”を強烈にアピールした。

 

ライヴの軸になっているのはもちろん、『THE END OF THE WORLD』の収録曲。ラウドなバンドサウンドとフォーキーな歌がひとつになったタイトル曲「THE END OF THE WORLD」、モダンヘビィロック直系のギターと高揚感溢れるシンセサウンドを融合させた「ENDER ENDER」、オーセンティックなヘビィメタルを現代的にアレンジした「Ms.Fear」などが次々と披露され、オーディエンスのテンションも一気に引き上げていく。

 

MUCC 140717_YK_0680 逹瑯(Vo) 140717_YK_2379

 

「『THE END OF THE WORLD』の世界を堪能してください。耳じゃなくて、心と身体で!」(Vo.逹瑯)というMCの後も、このアルバムの魅力をダイレクトに体感できるシーンが続く。特に強いインパクトを放っていたのが、「氷の世界」(井上陽水)の世界観を想起させる「369-ミロク-」、リリックビデオの手法を取り入れた映像とともに演奏された「JAPANESE」。心を抉られる鋭利な歌詞、身体を揺さぶられるバンド・サウンドが同時に押し寄せてくる。この強烈な感覚こそが、「THE END OF THE WORLD」の本質なのだと改めて実感することができた。

 

YUKKE(B) 140717_YK_1302 ミヤ(G) 140717_YK_3759

 

ライヴ後半は「G.G.」「Mr.Liar」といったライヴアンセムによって、フロアを熱狂の渦へと巻き込んでいった。今回のツアーに関してミヤは、「これだけ長いツアーをやってきて、そのままアルバムツアーに突入するわけですからね。過去最強のMUCCを見せられると思います」というコメントを残している。その言葉が示す通り、MUCCはいま、音楽性/ライヴパフォーマンスの両面において、史上最強の状態にある。そのことをはっきりと認識させてくれる意義深いステージだったと思う。

 

SATOち 140717_YK_2626 ミヤYUKKE 140717_YK_3334

 

アルバムツアーの後は、[Alexandros]、氣志團、ゴールンボンバーなどを招いた2マン・ツアーを開催。そして9月23日(火・祝)には今回のライヴ・プロジェクトのファイナル公演が国立代々木競技場第一体育館で行われる。また、9月10日(水)にはニューシングル「故に、摩天楼」(読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「金田一少年の事件簿R」オープニングテーマ)のリリースも決定。結成15周年を超え、さらに進化のスピードを上げているMUCC。その刺激的なアクションは、今後も大きな注目を集めることになりそうだ。

 

MUCC全景140717_YK_6033

 

(文・森朋之/写真・木村泰之)

 

**************************************

【リリース情報】

●New Single『故に、摩天楼』

2014年9月10日(水)

 

初回生産限定盤(CD+DVD)AICL-2724~2725 ¥1,500+税

初回仕様限定盤(CD ONLY)AICL AICL-2726 ¥1,200+税

※収録内容は追って発表

 

タイアップ:読売テレビ・日本テレビ系全国ネットTVアニメ「金田一少年の事件簿R」オープニングテーマ

 

●New Album『THE END OF THE WORLD』

2014年6月25日(水)発売

 

初回盤(CD+DVD)AICL-2683~4 ¥3,611+税

※DVD収録内容:YUKKE監修によるムッP LIVEドキュメント「ブレル!?・ムッチ・プロジェクト」

通常盤(CD ONLY)AICL-2685 ¥2,870+税

 

[収録楽曲]

01. THE END OF THE WORLD

02. ENDER ENDER-Album Edit- ※テレビ朝日系全国放送「Break Out」5月度オープニング・トラック

03. Ms. Fear

04. HALO  ※2013年9月度 TBS「CDTV」オープニングテーマ

05. Tell me

06. 999-21st Century World-

07. 369-ミロク-

08. JAPANESE

09. Hallelujah

10. World’s End-In its true light - ※TOKYO MX「メガネブ!」オープニングテーマ

11. 死んでほしい人

 

[初回盤・通常盤共通封入特典]

9月23日(火・祝)国立代々木競技場第一体育館ライヴ当日リハーサル見学パス

※詳細は後日発表。

 

[シングル・アルバムW購入者応募特典]

抽選で69名に代々木ライヴSTAFF Tシャツプレゼント

全員に代々木ライヴ終演後のメンバーとオーディエンスの集合写真壁紙をプレゼント!

 

【ライヴ情報】

MUCC SIX NINE WARS-ぼくらの七ヶ月間戦争-

「七ヶ月間連続、毎月異なる全6種類のTOUR、各9公演 GRAND FINALを加えた55本に及ぶLIVE PROJECT!」

 

●Episode5.「THE END OF THE WORLD」

NEW ALBUM TOUR

7/21(月・祝) 福岡DRUM LOGOS

7/25(金) 広島CLUB QUATTRO

7/27(日) Zepp Namba

7/29(火) Zepp Nagoya

 

チケット料金:前売券¥6,000(税込)当日券¥6,500(税込)

チケット発売中

 

●Episode6.「ARMAGEDDON」

毎回異なるアーティストとの2マンTour

http://www.55-69.com/69wars/ep6/

8/6(水) Zepp Nagoya(vsAlexandros)

8/9(土) 新木場STUDIO COAST(vs氣志團)

8/17(日) 京都KBS HALL(vs GRANRODEO)

8/19(火) Zepp Namba(vs BUCK-TICK)

8/20(水) Zepp Namba(vsシド)

8/22(金) 川崎CLUB CITTA’(vs D’ERLANGER)

8/24(日) 大阪城野外音楽堂(vsゴールデンボンバー)

8/26(火) Zepp DiverCity(vs MICHAEL)

8/28(木) LIQUIDROOM(vs geek sleep sheep)

 

チケット料金:前売券¥6,900(税込)当日券¥7,400(税込)

チケット一般発売日:2014年7月5日(土)

 

●Final Episode「THE END」

9月23日(火・祝) 国立代々木競技場第一体育館

開場16:00/開演17:00 全席指定¥5,569(税込) ※3歳以上チケット必要

チケット一般発売日8月2日(土)

お問い合わせDISK GARAGE050-5533-0888

 

SIX NINE WARS -ぼくらの七ヶ月間戦争-特設サイト http://www.55-69.com/69wars/

ムック オフィシャルサイト http://www.55-69.com