連載企画

SCREW

11月1日にTSUTAYA O-EASTで行われるラストライブをもって11年の歴史に終止符を打つSCREW。フィナーレに向けて駆け抜ける4人が、連載「SCREWのどういたしまして。」に久々に登場! 今の率直な気持ち、そしてファンへの思いが綴られています。

←「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

第二十一回:by 和己

前回ジンから「FUGLYの同期が完成した」とありましたが、この原稿を書く一時間前に手直ししましたよ(笑)?
LIVEをやって、日々進化できてるって事だね!

 

 

前回、「和己」で診断したので、今回は「kazuki」で診断してみました。

 

お題「kazukiさんへのお題は『ドン引きしたこと』です。
日記調に書いてくださいね。」

診断メーカー「SCREWにお題を出してみた」by Vif_music

 

 

との事なので、ドン引きした事を。

 


 

3月3日 月曜日 晴れ

 

目が覚めて煙草に火をつける。

 

今日も俺は生きてると実感する。

 

いつもの様にシャワーを浴び、いつもの様にバイクに股がり事務所に行く。

 

通い慣れた道だ。

 

PSカンパニーの事務所が入っている建物には、喫茶店や奥様方向けのフィットネスクラブが入ってる。

 

そのため、今日も駐輪場が自転車でいっぱい。

 

仕方なく植え込みの近くに停めた。

 

メイクが終わり、事務所の車が停まっていた場所へバイクを移動させようとした。

 

バイクに股がり、地面に右足をつけた瞬間、いつもと違う感覚に襲われた。

 

ん? 地面が柔らかい…

 

何が起こったのか一瞬で悟った。

 

しかし俺は、前日が雨だったと自分の心に言い聞かせた。

 

でも、いつまでも現実から目を背ける事は出来ない。

 

恐る恐る震える右足を確認したんだ。

 

言葉を失うとはこの事だ。

 

犬のう○ちが…

 

絶望が俺の脳内を支配していく。

 

 


 

3月4日 火曜日 晴れ

 

目が覚めて煙草に火をつける。

 

今日も俺は生きてると実感する。

 

いつもの様にシャワーを浴び、いつもの様にバイクに股がり事務所に行く。

 

通いな慣れた道だ。

 

前日の悪夢を思い出す。

 

そして、恐る恐る現場に目を向ける。

 

えっ! どうして…

 

俺は再び言葉を失う。

 

そこには「ここはトイレではありません」って看板が刺さってる。

 

せめて前日に…

 


 

 

以上、う○ちを踏んでしまった自分にドン引いたってお話でした(笑)。

 

 

「SCREWの10秒動画!」
前回に続き、和己監督の映像作品大公開!
今回はMV制作現場からのメッセージをお届け!

 

 

●和己から鋲へ

「最後に次の方に『結構な無茶振り』をお願いします。 (by SCREWにお題を出してみた)」

とのことで鋲に。

 

次の原稿の語尾に必ず「にゃん」を付けて書いて下さい。

 

SCREW「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

<トップへ戻る