連載企画

SCREW

11月1日にTSUTAYA O-EASTで行われるラストライブをもって11年の歴史に終止符を打つSCREW。フィナーレに向けて駆け抜ける4人が、連載「SCREWのどういたしまして。」に久々に登場! 今の率直な気持ち、そしてファンへの思いが綴られています。

←「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

第十回:お題【S】と【T】 by和己

連載2回目の登場になります。
俺って家でお香を焚く人なんだけど、この原稿を書いてる時にお香の灰をひっくり返してしまって結構泣きました。
どうもSCREW和己です。今回も宜しくお願いします!

 

近況としては新曲『CAVALCADE』の諸々の作業が少し落ち着いてきたかな?って感じです。
今回もかなりこだわった作品なんで、聴いてくれる子の反応が楽しみで仕方ないです!
これを見る頃には色々発表出来てるのかな?

 

さて、本題に入りましょうか。
今回はキーワードは「S」と「T」。
という事で、「S」からいってみましょう。

 

【S】
Salon[səlάn] 美容室・服飾店

普通は「S」と聞いたら「SCREW」を語ると思うのですが、あえて変えていきます。
俺が選んだのは「Salon」(美容室・服飾店)です。
なぜかというと、俺の実家は美容室を経営してるからです。

 

「THE 宣伝」

 

いやいや、美容室の名前を出すと、ファンの子が押し掛けちゃった日には繁盛して儲かってしまったらおかんが調子に乗ってしまいそうなのでやめときます(笑)。

 

えーと、関連した画像を載せるって事なんで、普通の人はこの画像をみたらちょっと怖いかもしれないけど、俺は小さい頃からよく目が合ってたから怖くないんだけど…。

 

「THE 生首」

 

 

これは和己プロデュースのインストアで登場した子だね。

 

続いて、「T」ですね。

 

【T】
Treasure[tréʒɚ]宝

もうこれは愛すべきファンの子ですね。それに支えてくれるスタッフだね。
軽くて嘘っぽい発言になっちゃうからあまり言いたくないんだけど、最近どうやったらファンの子が喜んでくれるんだろうって考えるのが好きだったりするんだよね。
LIVEは勿論なんだけど、Siestaをより濃いものにしたいんだよね。
旅行も決まったし、皆で楽しい時間を過ごしたいなって。

 

そしてスタッフ。立場的にマネージャーとは一番俺が衝突してると思うんだ。
色んな事情があるにせよ今まで何人の人間が入れ替わったんだろう?って考えたんだ。
バンドの事を考えての衝突だから避けられない事だけど、もう少しやり方はあるのかなって。
ファンの子とスタッフが居ないとSCREWは続けられないからね。
「チームSCREW」で上を目指していきたいって思います。

 

 

 

「SCREWの10秒動画!」
「今回の動画はRoadMoviesで撮りました! 後半の様子がおかしいけど気にしないで。一番最後はマネージャーです」(和己)。和己さんの素敵すぎる力作をさっそくチェック!

 

 

●ジンから和己への質問
「無人島に1つだけ酒を持っていけるとしたら、何を持って行く?」

ジンからの質問に答えましょう。ワンピースに出てくる様な、でかい酒樽にスピリタスを持って行くかな。96度あって火も付くから便利でしょ?

 

 

●鋲へは質問じゃないんだけど

「札幌で財布を無くすぐらい酔ってたよね? 公開反省文を書いて!」
皆期待してるから宜しく(笑)。

 

 

SCREW「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

<トップへ戻る