連載企画

SCREW

11月1日にTSUTAYA O-EASTで行われるラストライブをもって11年の歴史に終止符を打つSCREW。フィナーレに向けて駆け抜ける4人が、連載「SCREWのどういたしまして。」に久々に登場! 今の率直な気持ち、そしてファンへの思いが綴られています。

←「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

第四回:お題【G】と【H】 byジン

はじめまして。
みなさん初めまして!
SCREWの連載が始まって4回目です! SCREWのドラムのジンです。
Vifさんにはたくさんお世話になってるのに、連載まで企画していただいて本当に嬉しいです!
第4回目はジンがやらせていただきます!
ではこちら!!

 

【G】
get[gét]手に入れる

手に入れたと言えばドラムの2バスセットです。
と言ってもフルセット購入したわけではなく、持っているドラムセットに追加で買いました。
初プチお披露目は2013年2月の池袋EDGE。その後の登場はついこのあいだの4月20日渋谷AX。
それはもう気持ちよかったです。
ファンのみなさんにも2バスいいですねって声もちらほら頂き、本当にgetしてよかったです。
これからもイベントでは時間と場所の都合で難しいかもしれませんが、ワンマンでちょこちょこお披露目できたらなって思います。

 

vif1

 

【H】
history[hístəri]歴史

historyということで俺の歴史を。
バンドを始めたきっかけは、高校の文化祭でGREEN DAYのコピーバンドを見た事でした。
一瞬にして衝撃を受けた俺は、すぐ仲の良い友達を誘ってバンドを組みました。一人はギター、一人はベースをやりたいとの事で俺は有無を言わさずボーカルとして始めました。始めたはいいものの、ドラムがないから全然感じがでない…じゃあドラムやろうかなってのがきっかけです。
その後はしばらくインストゥルメンタルバンドでしたけどね(笑)。
そこから数バンド経て、SCREWと言う素晴らしいバンドに出会いました。

 

vif2

 

さて次回は残る1人! 上手ギターの和己の登場です!
お楽しみに!!ジンでした。

SCREW「SCREWのどういたしまして。」一覧へ

<トップへ戻る