News

フジファブリック、1年半ぶり待望のニューアルバム発売決定!

フジファブリック130212

 

新体制以降のシングル表題曲「徒然モノクローム」、「流線形」、「Light Flight」、「Small World」を含む全12曲を収録した、フジファブリック1年半ぶりとなる待望のニューアルバム『VOYAGER』のリリースが決定した。

 

山内総一郎(Vo/G)、金澤ダイスケ(Key)、加藤慎一(B)の3人による新体制フジファブリックが本格始動したのは2011年夏。9月には早くもフルアルバム『STAR』をリリース。初期衝動のままに思い思いの楽曲を作り、ひとつのアルバムとして完成させた記念碑的作品となったが、メンバー3人はこの作品がどのように受け止められるか当時まったく予想がつかなかったという。8月のROCK IN JAPAN FES. 2011にて未発表の新曲を何曲か演奏した以外はライブの機会もほとんどなく、アルバム前のシングルリリースもなかったのだから当然の成り行きではあったものの、オリコンウィークリーチャート6位という自己最高位を更新する嬉しい結果にも、すぐには実感が湧いてこなかったようだった。

 

初めてそれを体感出来たのが、アルバム『STAR』を引っ提げて行った新体制初の全国ツアー「ホシデサルトパレードTOUR 2011」。全7公演が即日SOLD OUTということからも注目度の高さが窺えたが、実際にステージに立って音 を鳴らしてみて初めて、会場に足を運んでくれて作品に共感し、応援してくれるファンの存在とその大切さを噛みしめることが出来たという。自分達を導いてくれる光のような存在に感じた、とのちに山内は語っているが、こうした貴 重な体験を原動力に、新体制フジファブリックの第2章がスタートした。

 

新たな年、2012年を迎え、フジファブリックは精力的にリリースとライブを積み重ねていく。5月には新体制初のシングルとなる『徒然モノクローム/流線形』をWタイアップ付でリリース。フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「つり球」オープニング・テーマとして書き下ろされた「徒然モノクローム」は、奇妙でポップなTVアニメの世界とも絶妙に共振し、新たなファンを増やすと共に、フジファブリックらしいライブ・アンセムとしても定着していった。このシングルを携えた初の24 本規模ライブハウスツアー「徒然流線TOUR 2012」(6/1~7/19)は、新しく迎えたサポートドラム=BOBOとの息の合ったプレイにも支えられ、各地大盛況のうちに終了。バンドの成長にも大きく貢献したロングツアーとなった。

 

すべてに於いて過去最大規模のステージを経験した夏フェスシーズンを経て、10月にはシングル『Light Flight』をリリース。11月から始まるZeppツアー8公演(11/16~12/11)にも同じタイトルを冠したこの曲は、前述した「ホシデサルトパレードTOUR 2011」での思いを元に、暗闇を照らす光をモチーフに作り上げた心に沁みるミディアムチューン。バンド史上初となるZeppツアーでは、デビュー当時から数々のMUSIC VIDEOの監督を務めている映像ディレクター、スミスが演出を手掛けた映像を立体的に絡めながら、視覚的にも楽しめるスケールアップしたステージングでオーディエンスを魅了した。

 

そのZeppツアー最終日となる追加公演にて、畳みかけるように次のシングル&ツアーを発表。人気TVアニメ「宇宙兄弟」2013年1月からの新オープニングテーマが決定した新曲「Small World」は、ツアーのアンコールでも毎度披 露されていた、力強く突き進むビートと広がっていくメロディーが印象的なアップテンポ・ナンバー。そして来春4月から開催される次期ツアーは、これまたバンド史上初となる全国ホールツアー! とどまるところを知らぬ勢いで駆け抜けた2012年を締めくくるにふさわしい、反響の大きなニュースとなった。

 

そして訪れた2013年。フジファブリックは満を持して、1年半ぶりとなる通算7枚目のオリジナル・ニューアルバム『VOYAGER』のリリースを発表。『VOYAGER』とは、「旅人、探検者」を指す言葉であるだけでなく、NASAが打ち上げた無人探査機の名称でもあり、フジファブリックのサウンドプロダクションに欠かせないシンセ楽器、minimoog voyagerともリンクする、様々な含みを持つタイトルである。新体制以降のすべてのシングル表題曲を網羅するのはもちろんのこと、ツアーの合間に集中的に制作された、濃密で多彩な楽曲達が凝縮されている。万華鏡のようにカラフルでPOPで七変化な世界をひとつに束ねているのは、80’sフレイバーが程良く散りばめられたギターや鍵盤のリ フ、そして「宇宙」、「星」、「月」、「光」といったキーワードを象徴するかのようなスペイシーな煌めくシンセ・サウンド。めくるめくフジファブリック・ワールドは時空を超えて、さらに未知なる次元へと突き抜けていく。

 

******************************

【リリース情報】

New Album『VOYAGER』

2013年3月6日(水)発売

 

初回生産限定盤 [CD+DVD] AICL-2513~4 ¥3,500(tax in)※スリーブ仕様

 

通常盤 [CD] AICL-2515 ¥3,059(tax in)

 

<収録曲>

[CD]

1. 徒然モノクローム

2. 自分勝手エモーション

3. Magic

4. Time

5. Upside Down

6. 透明

7. こんなときは

8. Small World

9. Fire

10. 流線形

11. 春の雪

12. Light Flight (Album Version)

 

 [DVD] ※初回生産限定盤のみ

「徒然モノクローム」MUSIC VIDEO

「流線形」MUSIC VIDEO

「Light Flight」MUSIC VIDEO

「Small World」MUSIC VIDEO

「DOCUMENT 2012 –part 2‐」

~2012年の軌跡を辿る貴重なドキュメントムービー<後編>収録 ※メンバーによるaudio commentary付

 

【ライブ情報】

フジファブリック HALL TOUR 2013 “VOYAGER”

4月18日(木) 18:30/19:00 仙台・青年文化センター

(お問い合わせ:キョードー東北 022-217-7788)

4月20日(土) 18:00/18:30 札幌・道新ホール

(お問い合わせ:ウエス 011-614-9999)

4月27日(土) 18:00/18:30 名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホール

(お問い合わせ:ジェイルハウス 052-936-6041)

5月10日(金) 18:30/19:00 福岡・国際会議場

(お問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159)

5月12日(日) 17:30/18:00 広島・アステールプラザ

(お問い合わせ:夢番地(広島)082-249-3571)

5月17日(金) 18:15/19:00 大阪・オリックス劇場

(お問い合わせ:夢番地 06-6341-3525)

5月19日(日) 17:15/18:00 東京・NHKホール

(お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888)

 

チケット:全席指定¥5,000(税込) ※3歳以上チケット必要

一般発売日:3月16日(土) AM10時〜 全公演一斉発売開始

 

 

フジファブリック オフィシャルサイト http://www.fujifabric.com/

 

コメントは停止中です。

<トップへ戻る