News

“BEING LEGEND”ツアーで、T-BOLAN17年ぶりの復活ステージ!

 

 

13年ぶりに再結成したT-BOLANを筆頭に、1990年代前半“ビーイング・ブーム”という社会現象を巻き起こした当時のビーイング所属アーティストが集合することで話題になっていた“BEING LEGEND”Live Tour 2012が、10月4日(木)のハーモニーホール座間公演から、いよいよスタートした。

 

当時の“ビーイング・ブーム”をリアルタイムで見つめてきた世代を中心に、幅広い年齢層のファンで埋められた会場は、開演前から熱気に包まれていた。各バンドの“伝説”のステージを一度に見られるということで、その期待と緊張は開演前からじわじわと高まっていく。

 

そんな緊張を破り、トップバッターとして登場したのは、FIELD OF VIEW。“伝説”のステージの幕開けは、1995年に大塚製薬「ポカリスエット」CMソングとして大ヒットした「突然」だった。

ボーカルの浅岡雄也は、結成時のオリジナルメンバーの安部潤(Key)とともに、当時のトレードマークともいえる衣装の黒スーツ姿でステージに立つと、「今日はみなさんと一緒に“伝説”の目撃者になって、そして、新たな“伝説”をつくっていきたいと思います」と、ステージへの想いを語った。なお、今回のツアーでは、安部以外にもオリジナルメンバーの小橋琢人(Dr)、新津健二(Ba)が参加する公演もあり、今後への期待もますます高まることだろう。

「Last Good-bye」、「DAN DAN 心魅かれてく」(アニメ『ドラゴンボールGT』オープニングテーマ)などのヒット曲を、当時と変わらぬ歌声で立て続けに披露した後、デビュー曲「君がいたから」でそのステージを締めくくった。

 

煌びやかな衣装で登場したのは、2011年に結成20周年を機に再結成したB.B.クィーンズ。

「We Are B.B.クィーンズ」でスタートしたステージは、誰もが知っているヒット曲のオンパレード。1990年代を思い出す、アニメ『ちびまる子ちゃん』オープニングテーマの「ゆめいっぱい」や「ドレミファだいじょーぶ」「しょげないでよBaby」に加えて、9月にリリースした最新アルバム「B.B.QUEENS REGEND ~See you someday~」から新曲の「一番先に、君が好き」を披露、確かな演奏力を魅せつけた。

ラストは、ボーカルの坪倉唯子が「この曲のおかげで、いいことも大変なこともいろいろありました(笑)」と語った、「おどるポンポコリン」を演奏。アニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマとして大ヒット、1990年のレコード大賞を受賞し、“ビーイング・ブーム”の口火を切ったB.B.クィーンズの代表曲は、会場中すべての年代の観客がひとつになる盛り上がりを見せた。

 

そして3番手としてスペシャル・ゲストのDEENが登場し、1993年のデビュー曲「このまま君だけを奪い去りたい」(NTTドコモCMソング)を披露。客席からは大きな歓声が上がり、その後はその歌声に浸るように聴き入っていた。

その余韻の中、ボーカルの池森秀一が「90年代の思い出とともに楽しんでください」と話すと、「瞳そらさないで」(大塚製薬「ポカリスエット」CMソング)「ひとりじゃない」「翼を広げて」などのヒット曲の数々をメドレー形式で演奏。最後に、来年3月で結成20周年メモリアルイヤーを迎えてリリースした最新アルバム「マリアージュ」に収録のウェディングソング「心から君が好き~マリアージュ~」を披露すると、ステージをあとにした。

 

最後に登場したのは、解散から13年を経て再結成したT-BOLAN。1995年3月26日大阪厚生年金会館大ホール、ボーカルの森友嵐士にドクターストップがかかるなか敢行された公演以来、17年ぶりのステージに立ったT-BOLAN。客席から「おかえり」の声がかかるなか、4人がステージに立った。

復活のステージ上で森友は、「4人の想いが重なって、そしてみんなとの想いが重なって、この奇跡の日がやってきました」と語り、「じれったい愛」「Bye For Now」「傷だらけを抱きしめて」など数々のヒット曲を演奏。一度は歌を失った森友が再び取り戻した歌声に、観客からは惜しみない歓声と温かい拍手が送られた。

ライブでの人気曲だった「My life is My way」を歌い終え、ステージを去ったT-BOLANのメンバー。しかし、鳴り止まない歓声に、メンバー4人が再び登場。1991年の大ヒット曲「離したくはない」を熱唱。すべての観客がその歌声に聴き入った。

最後の曲を前に、森友が17年前のステージさながらのT-BOLANのメンバー紹介を行った。ギター五味孝氏の紹介では、「ケンカになるのは、いつも決まってこいつ…。なんかやってみろよ!」という森友からの言葉にアドリブのギターで五味が応えるという当時とまったく同じやりとりを見せるなど、T-BOLANの復活を待ち望んでいたファンとしては非常に嬉しいシーンが再現された。当時と違ったのは、森友とメンバーがそれぞれ交わした、固い握手だった。

T-BOLANがステージ最後の1曲として演奏したのは、「Heart of Gold」。サビでは、客席とひとつになっての大合唱が響いた。「夢と勇気があればそれでいい 諦めはしない」今の森友自身の信念を表したような楽曲の後、「また逢おうぜ!!」という往年のT-BOLANのライブと同じ最後の決めセリフで17年ぶりのステージを締めくくった。

 

 “伝説”の続きは、まだまだ始まったばかりだ。

 

 

◆セットリスト◆

“BEING LEGEND” Live Tour 2012

2012.10.4 ハーモニーホール座間公演

 

【FIELD OF VIEW】

1. 突然

2. ドキッ

3. Dreams  ★03~06はメドレーになります

4. 青い傘で

5. この街で君と暮らしたい

6. Beautiful day

7. Last Good-bye

8. DAN DAN 心魅かれてく

9. 君がいたから

 

【B.B.クィーンズ】

1. We Are B.B.クィーンズ

2. ゆめいっぱい

3. ドレミファだいじょーぶ ※03~05はメドレー

4. しょげないでよBaby

5. Love…素敵な僕ら

6. 一番先に、君が好き(新曲)

7. おどるポンポコリン

 

【DEEN】

1. このまま君だけを奪い去りたい

2. 瞳そらさないで ※02~06はメドレー

3. 未来のために

4. ひとりじゃない

5. 夢であるように

6. 翼を広げて

7. 心から君が好き~マリアージュ~

 

【T-BOLAN】

1. 泥だらけのエピローグ

2. じれったい愛

3. Bye For Now

4. LOVE

5. SHAKE IT

6. 傷だらけを抱きしめて

7. My life is My way

Encore

1. 離したくはない

2. Heart of Gold

 

****************************

【ライブ情報】

“BEING LEGEND” Live Tour 2012 スケジュール

URL:http://beinggiza.com/beinglegend/

チケット料金:全席指定 ¥8,500(税込)

※3歳以下入場不可、4歳以上からチケットが必要になります。

 

●10月7日(日) 大阪 大阪国際会議場(グランキューブ大阪)メインホール

開場16:15/開演17:00

一般問い合わせ先:サウンドクリエーター TEL:06-6357-4400

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月8日(祝・月) 香川 サンポートホール高松 大ホール

開場16:30/開演17:00

一般問い合わせ先:夢番地岡山 TEL:086-231-3531

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月10日(水) 福井 フェニックス・プラザ 大ホール

開場18:00/開演18:30

一般問い合わせ先:キョードー北陸チケットセンター TEL:025-245-5100

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月11日(木) 石川 本多の森ホール

開場18:00/開演18:30

一般問い合わせ先:キョードー北陸チケットセンター TEL:025-245-5100

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月13日(土) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール

開場16:00/開演17:00

一般問い合わせ先:ディスクガレージ TEL:050-5533-0888

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月14日(日) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール

開場15:00/開演16:00

一般問い合わせ先:ディスクガレージ TEL:050-5533-0888

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月17日(水) 北海道 ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館)

開場18:15/開演19:00

一般問い合わせ先:WESS TEL:011-614-9999

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月21日(日) 宮城 イズミティ21 大ホール

開場16:30/開演17:00

一般問い合わせ先:キョードー東北 TEL:022-217-7788

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月25日(木) 広島 広島市文化交流会館

開場18:30/開演19:00

一般問い合わせ先:夢番地広島 TEL:082-249-3571

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月28日(日) 静岡 静岡市民文化会館 大ホール

開場16:30/開演17:00

一般問い合わせ先:サンデーフォークプロモーション静岡 TEL:054-284-9999

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●10月31日(水) 東京 中野サンプラザホール

開場18:30/開演19:00

一般問い合わせ先:ディスクガレージ TEL:050-5533-0888

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月2日(金) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール

開場18:15/開演19:00

一般問い合わせ先:サンデーフォークプロモーション TEL:052-320-9100

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月4日(日) 鹿児島市民文化ホール 第一ホール 開場16:30/開演17:00

一般問い合わせ先:K&Mコーポレーション TEL:099-223-7710

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke)  / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月7日(水) 新潟 新潟県民会館 大ホール

開場18:00/開演18:30

一般問い合わせ先:キョードー北陸チケットセンター TEL:025-245-5100

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月8日(木) 長野 ホクト文化ホール 大ホール

開場18:15/開演19:00

一般問い合わせ先:スーパーキャスト TEL:026-263-1000

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月13日(火) 福岡 福岡サンパレス

開場18:15/開演19:00

一般問い合わせ先:キョードー西日本 TEL:092-714-0159

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月28日(水) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール

開場18:15/開演19:00

一般問い合わせ先:ディスクガレージ TEL:050-5533-0888

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャル・ゲスト:DEEN

●11月29日(木) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール

開場18:15/開演19:00

一般問い合わせ先:ディスクガレージ TEL:050-5533-0888

[出演] T-BOLAN、FIELD OF VIEW、近藤房之助(B.B.クィーンズ)+宇徳敬子(Mi-Ke) / スペシャル・ゲスト:DEEN

 

 “BEING LEGEND” Live Tour 2012スペシャルサイト http://beinggiza.com/beinglegend/

 

◆“BEING LEGEND”のその他の記事を読む

【News】“BEING LEGEND”ニコ生特番放送決定!(2012年9月30日)

コメントは停止中です。

<トップへ戻る