News

FLOW、フランス初上陸で史上最高の盛り上がり!

 

 

FLOWが7月6日(金)、フランス・パリで開催されている「JAPAN EXPO 2012」に出演し、ライブを行った。

当日は、開演前から客席からFLOWコールが!! メンバーが登場すると会場は一気に歓声で埋め尽くされた。まずは、アニメでお馴染の3曲を立て続けに披露。

 

MCでは、KEIGOが「ボンソワ―フランス!!初めてフランスに来ました、僕らが、FLOWです!!雨冷たかったでしょ? 大丈夫? もう濡れながら待っててくれた分、熱く行きますよ。初めてのフランス、ライブを楽しみに来たのでみんなと最高の夜にしたいと思っています!!」と観客を煽った。アニメを通じて、大人気の「DAYS」では、観客も一緒に熱唱。

 

その後、KEIGOがMCで「新曲を持ってきました。9月に日本で発売します!! エウレカセブンAOのOPテーマをやらせていただきます!!」

9月5日にリリースされる新曲「ブレイブルー」を初披露。

 

KOHSHIは、英語でMCを。「音楽はパワーだ!!」「特別なカバーをやります!!鋼の錬金術師で有名なあの曲、L’Arc~en~Cielの『READY STEADY GO』」

会場の盛り上がりが急上昇!!

 

恒例のメンバー紹介では、TAKEがギターを置き光るサングラスを身にまとい観客とコール&レスポンス!!「エッフェル塔!」「凱旋門」「スカイタワー!!」「日本語上手ね!!」と会場が一体感に溢れる。

そして「WORLD END」からラストの「GO!!! 」で観客のテンションはMAXに。会場はジャンプするファンでダンスフロアのように!!

 

アンコールを待つファンが「愛してるー」とステージへ叫ぶその声に応えてメンバー再登場。

KEIGO「フランスまだまだいけますかーー?」

アンコール1曲目では、JAPAN EXPOスペシャルカバーPART2「残酷な天使のテーゼ」を披露。

 

KEIGO「はじめてのフランス、初めてのパリ、みんなに会えて本当に良かった!! そしてJAPAN EXPOのスタッフのみなさん呼んでくれてありがとう! そしてこんなに熱く盛り上がってくれてありがとう」

すると客席からは「FLOW、FLOW~FLOW!!」との大歓声が。

JAPAN EXPO史上最高の盛り上がりを見せたライブだった。

 

そんなFLOWから嬉しいお知らせが。

フランスで初披露された新曲「ブレイブルー」用の新しいアーティスト写真と、通常盤のジャケット写真、そして、収録曲が発表になった。是非チェックしてみよう!

 

◆FLOW JAPAN EXPO 2012 SETLIST◆

M1 Hey!!!

M2 CALLING

M3 COLORS

M4 DAYS

M5 ENEMY

M6 Sign

M7 ブレイブルー

M8 1/3の純情な感情

M9 Answer(Live Ver)

M10 BAND INST

M11 BLACK&WHITE

M12 流星

M13 READY STEADY GO(Cover)

M14 WORLD END

M15 Re:member

M16 ロッククライマーズ

M17 GO!!!

EN 残酷な天使のテーゼ(Cover)

EN2 Garden

 

*************************************

【リリース情報】

New single『ブレイブルー』

9月5日(水)発売

 

[初回生産限定盤(FLOW盤)]CD+DVD

KSCL-2110~2111/¥1,450/封入特典あり

 

[通常盤]CD

KSCL-2112/¥1,250

初回仕様限定盤:封入特典・アニメ絵柄ワイドキャップステッカー

 

<収録楽曲>

M1. ブレイブルー

M2. 休日

M3. DAYS -ナカコー REMIX-

 

[期間生産限定盤(エウレカ盤)]CD

KSCL-2113/¥1,400/描き下ろしジャケット&デジパック仕様・封入特典

 

<収録楽曲>

M1. ブレイブルー

M2. 休日

M3. DAYS

M4. Realize

M5. ブレイブルー -TVsize-

M6. ブレイブルー -Instrumental-

 

●アニメ「エウレカセブンAO」

毎日放送 (MBS) ほかTBS系列、およびBS-TBSで放送中。

http://eurekaao-prj.net/

 

 

FLOWオフィシャルサイト http://www.flow.mu/

 

◆FLOWのその他の記事を読む

【News】FLOWが世界最大級のイベント“Japan Expo 2011”で最優秀J-MUSICアルバムを獲得!(2011年7月2日)

 

コメントは停止中です。

<トップへ戻る