ライブレポート

2011.2.5
ギルガメッシュ@市川市文化会館

ギルガメッシュ凱旋公演“CHIBA”

 

Photo:田中伸二・平沼久奈

 

「ギルガメッシュ凱旋公演“CHIBA”」と題されたギルガメッシュ初のホールワンマンライヴ。
その記念すべき舞台に選ばれたのは、彼らが愛してやまない地元千葉の市川市文化会館。数年前彼らが成人式を行ったという(残念ながら弐とЯyoは参加しなかったそうだが)会場はこの日、千葉県のマスコットキャラクター・チーバくんとのコラボTシャツを着たファンが客席を埋め尽くし、まさに「ギルガメッシュのホーム!」の様相を呈していた。

ギルガメッシュがこれまで様々なアプローチで表現してきた重厚なサウンド、そしてそれをライヴで魅せ切る力。1月にリリースされた5thアルバム『GO』の完成度の高さも手伝い、彼らのライヴが「ホール」というフィルターを通したときに一体どんなものになるのか、会場内には一種独特の緊張感と興奮が満ちていた。

 

ステージを覆っていた幕が上がり、現れたのはまるでアルバム『Girugamesh』の頃を彷彿とさせる漆黒のスーツの衣装に身を包んだメンバーの姿。同時に響き渡ったのは予想していた『GO』の「Opening」ではなく、「volcano」の重低音。
客席の誰もが息をのみ、続いて湧きあがったのは歓喜の悲鳴。凱旋公演は予想だにしなかった形でその幕が切って落とされた。
驚きは更に続く。「お前に捧げる醜い声」「Deceived Mad Pain」「ALIVE」「BORDER」…立て続けに奏でられる名曲たちに、オーディエンスの熱気は瞬時に最大値に達する。
墨色に塗り込められたステージ、赤いライト…余計なものを一切排除したステージから轟く爆音と、それに呼応する客席からの熱気。
「ライヴハウスじゃないのに、ライヴハウスの熱がここにはある」
そんな愁の言葉どおり、会場を揺らし、叫び、響かせたパワーはライヴハウスであろうがホールであろうが全く関係のない、いつものギルガメッシュのライヴそのものだった。

 

もちろんライヴの合間に差し挟まれる笑いも健在だ。二部構成で行われたこの日の幕間。興奮冷めやらぬオーディエンスの前に、開演前ステージ前を覆っていた幕が降りてきた。そこに映し出されたのは、なんと彼らのヒストリー映像。とてつもなく懐かしいお宝アーティスト写真の数々に会場はどよめき、バンドの生い立ちがメンバー役の謎の外国人たちによってそれはそれは情熱的に再現されると、会場は歓声と爆笑に包まれた。

 

再び幕が上がり、ヴィヴィッドなレーザーが交錯する中、鳴り響く「Opening」とともにカジュアルな衣装を纏ったメンバーが登場。前半の漆黒のステージと対をなすような鮮やかなステージで奏でられたのは、前半なりを潜めていたアルバム『GO』の収録曲たち。この日の初めてオーディエンスに披露されたわけだが、客席はそのグルーヴに身を委ね、拳で、モッシュで、歓声で応える。

 

彼らが1カ月という時間をかけて準備を重ねてきたというこの日のライヴにかける意気込みは並大抵のものではなかっただろうし、もちろんプレッシャーもあっただろう。しかしいつものように、左迅はのびやかな歌声を響かせ、弐はステージを所狭しと駆け回りながら激しくギターをかきならし、愁は重低音を響かせながら力強いシャウトで客席を煽り、Яyoは楽しくて仕方がない!という無邪気な笑顔でリズムを刻み続けた。

 

絶妙な緩急をつけつつ、しかし決してその勢いを衰えさせることなく進行するライヴ。オーディエンスがステージに向ける集中力、緊張感と高揚感は「Never ending story」まで途切れることがなかった。

 

メンバーが立ち去ったステージを再びスクリーンが覆い、そこに映し出されたのはギルガメッシュからの感謝の言葉。両親に、尊敬するバンドマンに、そして「ひまわりのような笑顔のみんなへ」…。
再びステージに姿を現し心からの感謝と次なるライヴへの思いを込めた「再会」を歌いあげ、「凱旋公演」の名に恥じないライヴを終えた。

 

この日発表されたWORLD TOURの追加公演、そしてGRAND FINALでは、また一回り成長した姿を見せてくれることだろう。
「音楽はくそまじめにやってます」…Vifのコメントムービーの愁の言葉通り、くそまじめにやっているバンドにしかできない真摯な音楽を心待ちにしたい。

 

◆セットリスト◆ 
01.volcano
02.お前に捧げる醜い声
03.Deceived Mad Pain
04.ALIVE
05.BORDER
06.CRAZY-FLAG
07.Dance Rock Night
08.零-ゼロ-
09.終わりと未来
10.Jarring fly
11.遮断
12.smash!!
13.開戦宣言

 

Opening
14.destiny
15.EXIT
16.Endless wing
17.COLOR
18.Calling
19.見えない距離
20.I think I can fly
21.Break Down
22.MISSION CODE
23.evolution
24.Never ending story
25.再会